福士蒼汰、トレーニングで拳をケガも3500人と握手「安静にしていれば大丈夫」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月7日 > 福士蒼汰、トレーニングで拳をケガも3500人と握手「安静にしていれば大丈夫」
メニュー

福士蒼汰、トレーニングで拳をケガも3500人と握手「安静にしていれば大丈夫」

2015年3月7日 15:30

手を負傷しながら握手会を行った福士蒼汰

手を負傷しながら握手会を行った福士蒼汰
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気若手俳優の福士蒼汰が3月7日、2015年度版カレンダー「福士蒼汰 メイキングDVD付卓上カレンダー 2015.4-2016.3」の発売を記念し、東京・神保町の三省堂書店神保町本店でファン3500人との握手会を行った。

福士はこの日、右手を大きくテーピングテープで覆った姿で登場。記者から心配の声が上がると、「トレーニング中に自分の不注意でケガを……。打撲みたいな感じで安静にしていれば大丈夫です」と苦笑い。「夜間のランニングで公園に立ち寄った際、シャドウボクシングをしたらポールにぶつけちゃった」と恥ずかしそうに語り、「思ったより俺の(腕の)伸びがよくて(笑)」とおどけてみせ、軽傷であることをアピールしていた。

また、3月は卒業シーズンということで、自らの卒業の思い出を「高校3年生の時はほとんど学校に行けていなくて、(当時演じていた)仮面ライダーが学園ものだったので、それが自分の学生の卒業という感じでした」と述懐。高校の卒業式には出席できたそうで、福士の“第2ボタン”に女子生徒が殺到したかと思われたが、「ボタンがなくなるっていうことはなかったです(笑)。僕の高校にそういう習慣がありませんでした」と明かした。

さらに、大人気の「壁ドンも卒業?」との問いかけには、「卒業っていうか、入学もしていないんで(笑)」と会場の笑いをさらい、「(壁ドンについて)言われることは多いが、そんな多くやっているつもりはなかった。ドラマで1回と、次に公開される映画で1回あるくらい。普段も全然やらないです!」と困惑気味に語っていた。

今回のカレンダーでは“福士蒼汰”の表と裏を見せることにこだわったといい、「表はシックにかっこよく、裏はちょっと遊んだりとか、いろんな世界にいる“福士蒼汰”が見られるといいかなと思いました」とアピール。お気に入りの1枚は「メガネをかけているショット」で、「(メガネは)スクエアカットのものが好き。女の子のメガネもいいと思います。普段かけてないのにかけるとか、ギャップがいいですね。老眼鏡もオーケーです(笑)」と茶目っ気たっぷりに好みを明かしていた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi