電撃ネットワークの三五十五さん死去、52歳 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月6日 > 電撃ネットワークの三五十五さん死去、52歳
メニュー

電撃ネットワークの三五十五さん死去、52歳

2015年3月6日 23:25

[映画.com ニュース] パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」の三五十五(さんごじゅうご、本名・小林祐司)さんが3月3日未明、東京・西荻窪の越川病院で死去した。52歳だった。

三五十五さんは13年7月に肺がんを公表し闘病中だった。がん宣告時には余命1週間と言われ脳にも転移した。当初は東京・新宿の東京医大で治療を受けたが、その後、漢方薬などでの治療も受けられる新橋の慈恵医大に転院するなど、懸命のリハビリで昨年12月21日には約1年半ぶりに車椅子姿で舞台に登場した。

「電撃ネットワーク」は三五十五さんのほか、南部虎弾、ギュウゾウ、ダンナ小柳の4人組だった。90年にデビューしたが、体を張った過激な芸で人気を呼び、海外にも進出。「TOKYO SHOCK BOYS」のグループ名で欧米などでも活躍、中でもオーストラリアでの人気は高く、CMにも登場した。三五十五さんはパフォーマンスの司会役を務めていた。

南部虎弾は「(家族からの連絡で)深夜1時に駆け付けたが間に合わなかった。末期がんと宣告されたが、1年8カ月もよく頑張ってくれたと思っている。もっとも、本人は抗がん剤が体に合っていたようで、体調もいいと言っていただけに残念な気持ちもある」と語っていた。

三五十五さんは生活保護を受けていた関係で、葬儀は密葬で6日に執り行うと言う。また、南部は「四十九日が過ぎたら、みんなでお別れ会をやってあげたい」と言葉少なめに語っていた。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi