RADWIMPS・野田洋次郎の初主演作「トイレのピエタ」予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月4日 > RADWIMPS・野田洋次郎の初主演作「トイレのピエタ」予告公開
メニュー

RADWIMPS・野田洋次郎の初主演作「トイレのピエタ」予告公開

2015年3月4日 17:10

「トイレのピエタ」場面写真「トイレのピエタ」

「トイレのピエタ」場面写真
(C)2015「トイレのピエタ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎が映画初主演する「トイレのピエタ」の予告編が公開され、野田の演技が初披露された。

ドキュメンタリー映画「ピュ~ぴる」が高く評価された新鋭・松永大司監督が、手塚治虫が死の直前までつづっていた病床日記に着想を得て描くオリジナルストーリー。余命3カ月を宣告された画家の夢に敗れた青年・宏は、女子高生・真衣(杉咲花)に出会い、その強さにひかれていく。死への恐怖のなか、人生最後の夏に、生きる喜びや希望を見出していく。

予告編では、野田が、突然の余命宣告に戸惑う主人公・宏を自然体で演じている姿が確認できる。さらに、奔放にふるまう真衣に振り回されながらもひかれていく、2人の独特な関係性も垣間見える。終盤では、宏が迫りくる死の恐怖のなか夢中で壁画を描くシーンも映し出され、夢を取り戻した宏の人生への希望が感じられる仕上がりとなっている。また、大竹しのぶ宮沢りえリリー・フランキーら脇を固める豪華俳優陣の姿も確認できる。

トイレのピエタ」は、6月6日から、新宿ピカデリーほか全国で公開。

ピュ~ぴる DVD-BOX[DVD] ピュ~ぴる DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥4,802 自ら制作した奇抜なコスチュームをまといクラブ通いをしていた2001年から、性同一性障害、失恋、去勢手術を経て、横浜トリエンナーレでのパフォーマンスに至るまでの軌跡を描いた、日本人コンテンポラリーアーティスト・ピュ~ぴるのドキュメンタリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi