スコセッシ×アンドリュー・ラウ、NYが舞台のギャング映画でタッグ!予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月3日 > スコセッシ×アンドリュー・ラウ、NYが舞台のギャング映画でタッグ!予告編公開
メニュー

スコセッシ×アンドリュー・ラウ、NYが舞台のギャング映画でタッグ!予告編公開

2015年3月3日 09:00

「リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン」 ポスター画像「リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン」

「リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン」
ポスター画像
(C) 2014 ROTGD Productions, LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「インファナル・アフェア」3部作のアンドリュー・ラウ監督・製作、同作のハリウッドリメイク「ディパーテッド」の監督マーティン・スコセッシが製作総指揮を務めるギャング映画「リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン」が、5月1日に公開されることが決定し、予告編がお披露目された。

ラウ監督とスコセッシが初めてタッグを組んだ本作は、米ニューヨークに巨大帝国を築き上げた犯罪組織「グリーン・ドラゴン(青龍)」の実話をもとに、裏社会でもがき苦しみながら生きる男たちを描くクライム・エンタテインメント。作品の舞台となるのは1980年代のクイーンズ地区フラッシング。ここはスコセッシの出身地でもあり、「グリーン・ドラゴンが実在していて、彼らと同じ場所で同じ時を過ごしていたなんて思いもよらなかった。当時のニューヨークが再現されるなんて興奮するよ!」とスコセッシは語る。「パティシエの恋」のアンドリュー・ローが共同監督を務めている。

このほど公開された予告編では、ギャングを取り巻く愛憎、謀略、権力、野望が描き出されており、米国の発展に寄与した移民たちがいる裏で、希望ある未来を夢見た密入国者たちが暗黒時代を築くさまが浮かび上がる硬派な映像に仕上がった。

作品の背景には、中国系移民に対する差別が現在よりも強かった当時、白人を巻き込んだ事件が起きたことをきっかけに、中国系ギャング間の抗争にはほとんど関与しなかった警察が捜査に乗り出し、その存在が知られるようになった経緯があるという。昨年のトロント国際映画祭でワールドプレミアされた本作は、サンディエゴ映画祭やハワイ国際画映画祭、アジアンアメリカン国際映画祭で正式出品されており、日本ではR15+での上映となる。

リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン」は、5月1日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開。

インファナル・アフェア 三部作Blu-rayスペシャル・パック[Blu-ray/ブルーレイ] インファナル・アフェア 三部作Blu-rayスペシャル・パック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 「インファナル・アフェア」「インファナル・アフェアII 無間序曲」「インファナル・アフェアIII 終極無間」の3作品収録したBDスペシャル・パック。
ディパーテッド[Blu-ray/ブルーレイ] ディパーテッド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥971 警察官のマフィアとマフィアの警察官、危険と背中合わせの二重生活を送る二人を描く、レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン主演で贈るクライム・ムービー。アカデミー賞4部門受賞。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi