「R指定の官能映画」歴代興行収入ランキングトップ11 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月3日 > 「R指定の官能映画」歴代興行収入ランキングトップ11
メニュー

「R指定の官能映画」歴代興行収入ランキングトップ11

2015年3月3日 21:40

「危険な情事」の一場面「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

「危険な情事」の一場面
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界50カ国で翻訳された同名ベストセラー小説を映画化した「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が、全米および全世界で大ヒットしたのを受けて、米エンターテインメント・ウィークリー誌が、R指定の官能映画の歴代北米興行収入ランキングトップ11を発表した。

実際には、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」以外は官能映画というよりも、濃厚な官能描写が話題になったサスペンスやスリラーがほとんどだが、第1位にランクインしたのは「危険な情事」。エイドリアン・ライン監督、マイケル・ダグラスグレン・クローズ主演で、一晩かぎりのつもりで情事を楽しんだ男が、女に執拗につきまとわれる恐怖を描いたサイコサスペンスだ。

ライン監督はほかに「幸福の条件」と「運命の女」をランクインさせ、またダグラスは5位までの3本に主演している。なお、4位に入った「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は公開1週目時点の興収であるため、これからさらに数字を伸ばし、少なくとも2位につけるのは確実だと思われる。

ちなみに、官能映画といえば同じくライン監督作「ナインハーフ」が思い浮かぶが、同作の場合、世界規模ではヒットしたものの、北米興収は670万ドルと振るわなかったためランク外となっている。

トップ11は以下の通り(2015年2月17日付けの北米興行収入に基づくランキング)。

1.「危険な情事」(1987/1億5700万ドル)
2.「氷の微笑」(1992/1億1800万ドル)
3.「幸福の条件」(1993/1億700万ドル)
4.「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(2015/9300万ドル)
5.「ディスクロージャー」(1994/8300万ドル)
6.「シー・オブ・ラブ」(1989/5800万ドル)
7.「アイズ ワイド シャット」(1999/5700万ドル)
8.「運命の女」(2002/5300万ドル)
9.「硝子の塔」(1993/3600万ドル)
10.「The Boy Next Door」(2015/3400万ドル)
11.「殺しのドレス」(1980/3200万ドル)

危険な情事 スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] 危険な情事 スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥991 ハッピーシネマタイム「ハッピー・ザ・ベスト!」対象商品。マイケル・ダグラス、グレン・クローズ共演で贈る、一夜の情事をきっかけに女の情念がもたらす恐怖を描いたサイコ・サスペンス。
氷の微笑[Blu-ray/ブルーレイ] 氷の微笑[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,036 シャロン・ストーンの大胆な演技が話題を呼んだエロティック・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi