松坂桃李、セックス依存症の医師役で“前貼り”に初挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月3日 > 松坂桃李、セックス依存症の医師役で“前貼り”に初挑戦
メニュー

松坂桃李、セックス依存症の医師役で“前貼り”に初挑戦

2015年3月3日 20:35

戸田恵梨香ら「エイプリルフールズ」キャスト陣「エイプリルフールズ」

戸田恵梨香ら「エイプリルフールズ」キャスト陣
[拡大画像]

[映画.com ニュース]戸田恵梨香主演のコメディ映画「エイプリルフールズ」の完成披露試写会が3月3日都内であり、戸田をはじめ共演の松坂桃李ユースケ・サンタマリア菜々緒小澤征悦大和田伸也寺島進浜辺美波山口紗弥加高嶋政伸窪田正孝矢野聖人木南晴夏富司純子石川淳一監督が舞台挨拶に出席した。

セックス依存症の外科医・亘を演じた松坂は、「僕史上初の、ありえないセックス依存症の天才外科医をやらせていただきました。本当にゲスです。ゲスの極みだなあと自分でも思っていた」とニヤリ。劇中では股間を隠す“前貼り”に初挑戦したそうで、感想を聞かれると「なかなか手ごわいやつだなあと。角度によってすぐばれたりするんで、ポジショニングを試行錯誤して、自分のベストの前貼りができました」と胸を張っていた。

亘との一夜の関係で妊娠する女性・あゆみに扮した戸田は、「とてつもなく素晴らしい作品になりました。いち観客として楽しませていただきました」とニッコリ。一方で、矢野と濃厚なシーンに挑んだという窪田が、「文字通り体当たりで矢野君にぶつかり、はじけるというのが一番でした」「2人は一線を越えたので、楽しんでいただければと思います」と語ると、場内の女性客からは歓声が上がっていた。

映画が「嘘」を題材にするだけに、壇上ではジョーク合戦が展開。ユースケが「最初は『リーガルハイ・ザ・ムービー』というタイトルでやるはずだったんですが、堺雅人くんが突然の降板。もうできないじゃないかということで、間をとって『エイプリルフールズ』ということになりました」と口火を切ると、寺島も「ロックバンド『KISS』のコンサートに来てくれてありがとう。これから盛り上げます。2時間よろしく」と続き客席を喜ばせていた。

テレビドラマ「リーガルハイ」でタッグを組んだ石川監督と脚本家・古沢良太が描く群像コメディ。エイプリルフールの東京を舞台に、総勢27人の個性的な登場人物たちが、さまざまな「嘘」をめぐって繰り広げる騒動を映し出していく。戸次重幸宍戸美和公、高橋努、りりィ、岡田将生生瀬勝久千葉雅子小池栄子浦上晟周千葉真一古田新太滝藤賢一里見浩太朗ら豪華キャストが共演。4月1日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi