「インサイド・ヘッド」感情たちの名前がピクサー初の42言語で決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月28日 > 「インサイド・ヘッド」感情たちの名前がピクサー初の42言語で決定!
メニュー

「インサイド・ヘッド」感情たちの名前がピクサー初の42言語で決定!

2015年2月28日 06:00

頭の中の秘密が明かされる「インサイド・ヘッド」

頭の中の秘密が明かされる
(C)2014 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]少女の頭の中を舞台にしたピクサー・アニメーションの新作「インサイド・ヘッド」で、主人公となる5つの感情の日本名が決定した。「JOY(喜び)」「SADNESS(悲しみ)」「ANGER(怒り)」「DISGUST(嫌悪)」「FEAR(恐れ)」は、「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」という名前で登場する。日本以外の国でも同様に名前がつけられ、ピクサー初の42言語(日本を含む)による主人公の名前が生み出された。

5つの感情たちは、11歳の少女ライリーを守り幸せにするため、日夜奮闘している。明るくポジティブで楽天家な「ヨロコビ」は、ハッピーで楽しい気分にすることを仕事にしている。対する「カナシミ」は、いつも悲観的でメソメソしており、悲しい気分のときに出現する。「イカリ」は腹が立った時に怒りを爆発させ、「ムカムカ」は嫌なものや気持ち悪いものを拒絶し、「ビビリ」は危険や恐怖から身を守り安全を確かめるために働く。

モンスターズ・ユニバーシティ」以来、約2年ぶりとなるピクサーの新作で、「モンスターズ・インク」「カールじいさんの空飛ぶ家」のピート・ドクター監督が、頭の中の秘密を紐解く。ドクター監督は、娘の成長や感情の移り変わりから本作の着想得た。ディズニーの作品担当者は、「各国それぞれの“感情そのもの”を表す言葉でこの主人公=感情たちに名前をつけて欲しい、というピート・ドクター監督の想いから、“感情”を表す日本ならではの言葉を名前にしました。ぜひ色々な“感情”に親しみをもってもらえたら嬉しい」とコメントを寄せている。

インサイド・ヘッド」は、7月18日から全国で公開。

モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,136 映画『モンスターズ・インク』から生まれたキャラクター、マイク&サリーが出会う学生時代を舞台に、夢と友情と心躍る冒険を描いたファンタジー・アドベンチャー。
カールじいさんの空飛ぶ家 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] カールじいさんの空飛ぶ家 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ピクサーが手がけた2009年度全米No.1大ヒットアニメーション「カールじいさんの空飛ぶ家」がBD化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi