カメラ男に続きパトランプ男が「ビシッ!」とTwitterをスタート! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月27日 > カメラ男に続きパトランプ男が「ビシッ!」とTwitterをスタート!
メニュー

カメラ男に続きパトランプ男が「ビシッ!」とTwitterをスタート!

2015年2月27日 20:30

パトランプ男、Twitterでも映画泥棒を監視します

パトランプ男、Twitterでも映画泥棒を監視します
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画盗撮防止キャンペーン「NO MORE 映画泥棒」でおなじみのパトランプ男が2月27日、Twitter(@patolampotoko)を開始した。初ツイートでは、「Twitterのフォロワーが10万人を超え、最近発売されたファンブックも話題となり、カメラ男が調子に乗っている、という噂を耳にするようになりましたので、私もTwitterを始め、彼を監視する事にしました。ビシッ!」と決意表明した。

パトランプ男に逮捕されていた映画泥棒ことカメラ男が、昨年7月1日に刑務所の塀の中からTwitter(@eigadorobo)を開始するとたちまち話題を呼び、フォロワー数はあっという間に10万人を突破。カメラ男やパトランプ男の魅力を伝える初の公式ファンブック「NO MORE 映画泥棒 映画館からごきげんよう」も、2月24日に発売されたばかりだ。パトランプ男のツイートでは、カメラ男を発見した時の決めポーズにぴったりの「ビシッ!」という締めくくりのフレーズがポイントになるようだ。

さらに、カメラ男のTwitterがきっかけとなり、「映画館に行こう!」実行委員会とTwitterが連携した「映画ツイートデー」キャンペーンの実施が決定。3月1日に同キャンペーンがスタートすることから、パトランプ男も「カメラ男だけでは心もとないですし、何より私自身も映画が大好きですので、彼を監視しつつ、私も盛り上げに一役買えればと思っております」と、正義とやる気に満ちたツイートを投稿している。


画像2

(C)「映画館に行こう!」実行委員会
[拡大画像]

カメラ男&パトランプ男は、同キャンペーンが実施される3月1日から来年2月1日の1年間、毎月1日の映画サービスデーを「映画泥棒仮釈放の日」と銘打ち、日本国内のどこかの映画館を訪れ、映画ファンと交流する。このキャンペーンのために、ツイッター・ジャパン社社員のものと同じデザインの名刺を作成しており、来場客と名刺交換を行うという。

「映画ツイートデー」キャンペーンではプレゼント企画を実施。キャンペーン期間中の毎月1日、鑑賞した映画の感想にハッシュタグ「#映画の日」をつけてツイートすると、抽選で毎月21人に映画泥棒オリジナルグッズ、TwitterオリジナルTシャツ、ムビチケオンラインGIFT券(2800円分)の豪華商品3点セットが当たる。さらに、ツイートした人には大人気の映画泥棒オリジナルVine動画を進呈。3月1日に限り、21万円のムビチケが1人に当たるビッグチャンスも用意されている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi