松重豊、葛飾北斎役でアニメ声優初挑戦! 原恵一監督作「百日紅」主要キャスト発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月27日 > 松重豊、葛飾北斎役でアニメ声優初挑戦! 原恵一監督作「百日紅」主要キャスト発表
メニュー

松重豊、葛飾北斎役でアニメ声優初挑戦! 原恵一監督作「百日紅」主要キャスト発表

2015年2月27日 05:00

原恵一監督「百日紅 Miss HOKUSAI」声優陣が明らかに「百日紅 Miss HOKUSAI」

原恵一監督「百日紅 Miss HOKUSAI」声優陣が明らかに
(c)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の松重豊が、原恵一監督の最新作「百日紅 Miss HOKUSAI」でアニメーション作品の声優に初挑戦することがわかった。担当するのは、主人公・お栄の声優の父親であり師匠でもある天才浮世絵師・葛飾北斎役。松重のほか、濱田岳高良健吾美保純清水詩音ちゃん、筒井道隆麻生久美子立川談春の参加も発表された。

江戸風俗研究家で文筆家、漫画家の故杉浦日向子氏の漫画「百日紅(さるすべり)」をもとに、女浮世絵師・お栄が父・北斎や仲間たちとともに自由闊達(かったつ)に生きる姿を、江戸の四季を通して描く。お栄役の声優には女優のが決定しており、松重とは3度目の父娘役での共演を果たす。

松重の出演作の中でもテレビドラマ「ありふれた奇跡」での演技が特に印象に残ったという原監督は、「制作の初期段階で、松重さんの声が北斎の声に聞こえてきた」とオファーの理由を説明。一方の松重は、「子どもに小さい頃から『クレヨンしんちゃん』を見せていましたが、その中でも映画的なセンスがおもしろいと思ったのが原監督の作品でした」と語り、「俳優としてはなかなかない機会なので、小躍りするくらい嬉しかったです」と原監督とのコラボレーションを喜んだ。

今回アニメの吹き替えに初挑戦した松重は、「娘の視点から描かれている北斎を、原作の絵にあるような茫洋とした感じで、作りこまずに北斎の大きさみたいなものを表現したいと思い演じました」と述懐。原監督も「思った通り北斎の声にばっちりはまっていました」とコメントを寄せた。

そのほかの主要キャストでは、原監督初の実写映画「はじまりのみち」に続いての参加となった濱田が浮世絵師の池田善次郎役、「カラフル」で主人公の母親の声優を努めた麻生が花魁の小夜衣役を担当する。高良は歌川国直、美保はこと、詩音ちゃんはお猶、筒井は岩窪初五郎に声を吹き込んでおり、立川が萬字堂役で自身初のアフレコに挑んだ。すでに収録は終了しており、原監督は「手ごたえを感じている」と語っている。

また、完成前にも関わらず、フランス、イギリス、ベルギー、ルクセンブルグ、スイス、アイルランドの6カ国での配給も決定した。海外にも熱烈なファンの多い原監督の最新作というだけでなく、いまなお世界を魅了する浮世絵と江戸の美を映し出す作品であることから国外からの注目度も高く、今後さらなる海外展開が期待できるという。

百日紅 Miss HOKUSAI」は、5月9日から東京・TOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿ほか全国で公開。

はじまりのみち[Blu-ray/ブルーレイ] はじまりのみち[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,553 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』などで知られるアニメーション監督・原恵一の実写初監督作品!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi