ルーニー・マーラ「ドラゴン・タトゥーの女」続編が消滅と発言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月26日 > ルーニー・マーラ「ドラゴン・タトゥーの女」続編が消滅と発言
メニュー

ルーニー・マーラ「ドラゴン・タトゥーの女」続編が消滅と発言

2015年2月26日 10:15

マーラ版リスベットにはもう会えない?「ドラゴン・タトゥーの女」

マーラ版リスベットにはもう会えない?
Photo by Gary Gershoff/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ドラゴン・タトゥーの女」の続編「火と戯れる女(仮題)」の映画企画が消滅したことを、主演のルーニー・マーラが明らかにした。

非営利組織オックスファム主催のパーティーに出席したマーラは、E! Onlineの取材に対し「火と戯れる女(仮題)」の現状を「実現する可能性はないと思う。あの映画をやらないのはとても悲しいけれど、可能性はなさそうね」と明言した。

ドラゴン・タトゥーの女」は、スウェーデン人作家スティーグ・ラーソンのベストセラー小説「ミレニアム」3部作の1作目で、映画版も3部作として製作される予定だった。しかし、第1弾が製作費9000万ドルに対し、世界興行収入2億3300万ドルと目標額に至らなかったため、続編製作の機運がそがれた。また、第1弾を手がけたデビッド・フィンチャー監督によれば、スタジオや出演者など関係者全員が納得できる脚本を作り上げることができなかったという。

ソニーは製作部門のトップが交代したばかりなので、続編製作の可能性はゼロではないが、「ドラゴン・タトゥーの女」の劇場公開からすでに3年以上が経過しているいま、極めて低いといえそうだ。

ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,995 2005年にスウェーデンで刊行され、瞬く間に世界的ベストセラーとなった人気謎解きミステリーを、『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督によって映像化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi