メル・ブルックス監督「スペースボール」続編製作に意欲 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月26日 > メル・ブルックス監督「スペースボール」続編製作に意欲
メニュー

メル・ブルックス監督「スペースボール」続編製作に意欲

2015年2月26日 23:45

「スペースボール」の一場面「スペースボール」

「スペースボール」の一場面
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] パロディ映画の巨匠メル・ブルックスが、1987年の自作「スペースボール」の続編を製作したいと考えていることがわかった。ブルックス監督本人が、米コメディアンのアダム・カローラのポッドキャスト番組「Take a Knee」で明かした。

スペースボール」は、悪の帝国“スペースボール星”に捕らわれた姫を助けるために戦う一匹狼の戦士を描く、「スター・ウォーズ」をパロディにしたSFコメディ。ブルックスが製作・監督・脚本・主演を務めたほか、故ジョン・キャンディリック・モラニスビル・プルマンダフネ・ズニーガらが共演した。

ブルックス監督は、続編「スペースボール2」(サブタイトル:The Search For More Money)を、本家「スター・ウォーズ」シリーズの10年ぶりの新作となる「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の今年12月の公開直後から撮影を開始し、2017年に予定されている「スター・ウォーズ エピソード8(仮題)」の公開にぶつけたいと話した。

また同監督は、続編には故人以外のオリジナルキャストを再結集させたいと考えているが、そこでネックとなるのが、俳優業から引退したモラニスの去就だという。ダース・ベイダーを思わせる“ダーク・ヘルメット”を演じたモラニスは、「スペースボール」になくてはならない存在だが、ブルックス監督の申し出に対しても、「俳優復帰はしない」というモラニスの意志は非常に固いのだそうだ。

スペースボール[Blu-ray/ブルーレイ] スペースボール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,063 悪の帝国“スペース・ボール”から逃げ出した姫を守るために戦う戦士の姿を描いたSFコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi