神田沙也加、恩師・宮本亜門に感謝 演出受け「『アナと雪の女王』に出合えた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月26日 > 神田沙也加、恩師・宮本亜門に感謝 演出受け「『アナと雪の女王』に出合えた」
メニュー

神田沙也加、恩師・宮本亜門に感謝 演出受け「『アナと雪の女王』に出合えた」

2015年2月26日 16:50

神田沙也加と宮本亜門「アナと雪の女王」

神田沙也加と宮本亜門
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第87回米アカデミー賞で3部門にノミネートされたウォルト・ディズニーのミュージカル映画「イントゥ・ザ・ウッズ」のトークショー付試写会イベントが2月25日、都内で行われ、宣伝ナビゲーターを務める女優・神田沙也加、演出家の宮本亜門がサプライズゲストとして登場した。宮本が2004年に演出を手がけたミュージカル「Into the Woods」で、神田は赤ずきん役でミュージカルデビュー。縁の深い2人が、当時の裏話を語った。

宮本は、オーディション当時を「絶対舞台女優になるという意思のもと神田さんが来ていて、生半可じゃない熱の入れよう。声がまず素晴らしかった。僕が『こう歌ってみて』というとどんどん変わっていった。これは赤ずきんにぴったりだと思った」と振り返る。恩師からの言葉に、神田は「初めて聞きました」とうれしそうに話し、「ミュージカルは初めてで、右も左もわからない状態の時に亜門さんが『あなた自身を見て選んだんだから、あなたはあなたのまま自信をもって』と言ってくださった。それですごく楽になった」とほほ笑んだ。

大ヒット作「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版声優としても知られる神田は、宮本の演出を受けた経験が今につながっているという。「これからもミュージカルをやっていきたいと思えた。その積み重ねから『アナと雪の女王』に出合えた」と感慨深げで、「そのつながり、縁に感謝です」と謝意を示した。そんな様子を見て、宮本は「どんどん成長していって、親のようにうれしいです」と喜んでいた。

また3月4日に行われる本作のジャパンプレミアでは、メガホンをとったロブ・マーシャル監督や、魔女役を演じたメリル・ストリープの前で、神田が劇中歌「Children Will Listen」を生披露する。「今から本当に緊張しています」と神妙な面持ちの神田に、宮本は「緊張しないで、気楽に心をこめて、子どもたちに歌うように歌ってくれれば大丈夫です!」とエールを送っていた。

イントゥ・ザ・ウッズ」は、願いをかなえたおとぎ話の主人公たちがたどる、「めでたし、めでたし」のその後を描くファンタジーミュージカル。リラ・クロフォードジョニー・デップエミリー・ブラント、ジェームス・コーデン、クリス・パインらが共演する。3月14日から全国公開。

アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,163 姉と王国を救うため旅に出た妹の冒険と“真実の愛”を描く感動の長編アニメーション。
カラフル(Blu-ray&DVDセット 完全生産限定版)[Blu-ray/ブルーレイ] カラフル(Blu-ray&DVDセット 完全生産限定版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,318 直木賞作家・森絵都のベストセラー小説を、『河童のクゥ』の原恵一監督がアニメーション化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi