米ソニーの製作部門のトップに元FOX重役が就任 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月26日 > 米ソニーの製作部門のトップに元FOX重役が就任
メニュー

米ソニーの製作部門のトップに元FOX重役が就任

2015年2月26日 06:00

トム・ロスマン氏

トム・ロスマン氏
Photo by JB Lacroix/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ソニー・ピクチャーズの映画製作部門のトップに、元FOXの重役のトム・ロスマン氏が就任することになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。ソニーは、ハッキング騒動の影響で長年映画部門を指揮してきたエイミー・パスカル共同会長が辞任を表明していた。

ロスマン氏は2000年から12年までフォックス・エンタテイメント・グループで現会長のジム・ギアノプロスと共同で会長を務めた人物で、13年からはソニーのトライスター・ピクチャーズ部門を率いていた。エイミー・パスカル氏がクリエイターとの関係を大切にするタイプだったのに対し、ロスマン氏はコスト重視の姿勢で知られるため、今後、ソニー映画の作風が変わることになりそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi