デンゼル・ワシントン主演のリメイク版「荒野の七人」、ヒロインが決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月25日 > デンゼル・ワシントン主演のリメイク版「荒野の七人」、ヒロインが決定
メニュー

デンゼル・ワシントン主演のリメイク版「荒野の七人」、ヒロインが決定

2015年2月25日 11:45

ヒロインに抜てきされたヘイリー・ベネット「荒野の七人」

ヒロインに抜てきされたヘイリー・ベネット
Photo by Jeffrey Mayer/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「トレーニング・デイ」「イコライザー」のアントワン・フークア監督とデンゼル・ワシントンが再タッグを組む新作に、ヘイリー・ベネットがヒロインとして抜てきされた。

ジョン・スタージェス監督の1960年の傑作西部劇「荒野の七人」をリメイクするもので、ワシントンのほかにクリス・プラット(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)の出演も決定している。米Deadlineによれば、「イコライザー」でフークア監督、ワシントンと仕事を経験しているベネットが、多くのライバルたちのなかからヒロインを奪取。ベネットは、夫を殺された未亡人役を演じる。

荒野の七人」は、黒沢明監督「七人の侍」をユル・ブリンナースティーブ・マックィーン主演でリメイクした作品。今回の新作は、ドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」のニック・ピゾラットが執筆した草稿をもとに、「しあわせの隠れ場所」のジョン・リー・ハンコックがリライトを手がけている。

荒野の七人<2枚組>〔初回生産限定〕[DVD] 荒野の七人<2枚組>〔初回生産限定〕[DVD] 最安価格: ¥1,820 野党一味に立ち向かう、7人の流れ者ガンマンの活躍を描いた、ユル・ブリンナー主演で贈る名作西部劇。
トレーニング デイ 特別版[DVD] トレーニング デイ 特別版[DVD] 最安価格: ¥818 「マーシャル・ロウ」のデンゼル・ワシントンと「リアリティ・バイツ」のイーサン・ホーク共演で贈る、ロス市警を舞台に2人の刑事が警察の汚職に危険を顧みず立ち向かう姿を描いたクライム・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi