デンゼル・ワシントンがテレビショッピングに出演したらこうなる!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月25日 > デンゼル・ワシントンがテレビショッピングに出演したらこうなる!?
メニュー

デンゼル・ワシントンがテレビショッピングに出演したらこうなる!?

2015年2月25日 15:00

闇の仕事請負人“イコライザー”として悪と戦うマッコール「イコライザー」

闇の仕事請負人“イコライザー”として悪と戦うマッコール
(C)2014 Columbia Pictures Industries, Inc.
and LSC Film Corporation and Village Roadshow Films North America Inc.
/ Village Roadshow Films (BVI) Limited All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー俳優デンゼル・ワシントン主演のアクションサスペンス「イコライザー」のブルーレイ&DVDに収録された特典映像を、映画.comが入手した。

ワシントンが、昼はホームセンターの従業員、夜は元CIAエージェントで悪を抹殺する主人公マッコールを演じた本作。公開されたのは、本編ラスト近くで展開するホームセンター内でのアクションシーンを、ポップな音楽と「日曜大工用品が何でもそろうホームマートへようこそ。今月の店員賞ロバート・マッコールがお役に立ちます。お困りのことがあれば彼に相談を」といったナレーションを加えて、ワシントンがテレビショッピングに出演しているかのように見せたものだ。

プロパンや消火器、刈り込みバサミといった店の売り物が商品紹介風のナレーションとともに画面に表示され、マッコールがそれらを駆使して敵を倒していく様子が映し出される。マッコールが相手の首に刈り込みバサミを突き刺したり、プロパンを大爆発させて敵を木っ端みじんにしたりといったアクション描写に、ひょうひょうとしたナレーションがかぶさることで、実際の本編とは異なるコミカルな雰囲気の映像になっている。

ワシントンがアカデミー賞主演男優賞を受賞した「トレーニング デイ」以来、13年ぶりにアントワン・フークア監督とタッグを組んだ作品。昼と夜で異なる2つの顔を持つ元CIAエージェントのマッコール(ワシントン)が、カフェで出会った少女の娼婦テリー(クロエ・グレース・モレッツ)を救ったことをきっかけに、瞬時に世の中の悪を完全抹消する“イコライザー”としてロシアンマフィアと対決する。

イコライザー」ブルーレイ&DVDは3月4日発売、3月25日レンタル開始。

イコライザー(アンレイテッド・バージョン)【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] イコライザー(アンレイテッド・バージョン)【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,560 デンゼル・ワシントン主演、ハイスピード&ハードボイルドアクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi