「でーれーガールズ」東京公開 足立梨花らが岡山ロケの思い出語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月22日 > 「でーれーガールズ」東京公開 足立梨花らが岡山ロケの思い出語る
メニュー

「でーれーガールズ」東京公開 足立梨花らが岡山ロケの思い出語る

2015年2月22日 12:19

全国公開を喜ぶ「でーれーガールズ」キャスト陣「でーれーガールズ」

全国公開を喜ぶ「でーれーガールズ」キャスト陣
[拡大画像]

[映画.com ニュース]優希美青足立梨花のダブル主演作「でーれーガールズ」大ヒット御礼舞台挨拶が2月22日ヒューマントラストシネマ渋谷であり、足立と安蘭けい白羽ゆり桃瀬美咲山根千佳、大九明子監督が舞台挨拶に立った。

本作は作品の舞台となった岡山県で先行公開されており、この日東京のほか全国での公開初日となった。路面電車や岡山城をはじめとした岡山市内のスポット、観光地として知られる倉敷市美観地区など、劇中では岡山の名所の数々が映し出されている。

足立は「岡山のいろんな場所を見られて楽しかった。鶴見橋は、特に思い入れのある場所になった」とロケを振り返った。また、地元岡山出身の桃瀬は、本作が撮影された山陽学園に通っていた経験があり、「実際にこの制服を着て通学していました。母校での撮影は、運命の巡り会わせみたいでドキドキしました」とうれしそうに話した。

本作が映画初出演となった安蘭は、「スタッフ、共演者みんなで作っている感じがある楽しい現場でした。(自分が)大きなスクリーンでアップになるのは心配でしたが、とても美しく映っていてよかった(笑)」とスクリーンデビューを喜んだ。優希扮する鮎子の30年後を演じた白羽は、「優希美青ちゃんとは同じ福島県出身と言うことで、雰囲気が似てると言われました。30年後を演じる不安もありましたが、(完成作を見て)雰囲気が似ていてよかった」と安どの表情を見せていた。

原田マハ氏の同名小説が原作。1980年の岡山を舞台に、2人の少女の出会いと友情を描く。東京から転校してきた鮎子(優希)は、大人びた雰囲気を持つ同じクラスの武美(足立)と親友となるが、2人はある事件から仲違いする。30年後、漫画家になった鮎子は、教師になった武美と再会し、当時は言えなかった秘密を語り合う。

神さまの言うとおり Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 神さまの言うとおり Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,469 「週刊少年マガジン」連載の人気漫画を、鬼才・三池崇史監督が実写映画化したサバイバルサスペンス。
近キョリ恋愛 ~Season Zero~ Blu-ray BOX...[Blu-ray/ブルーレイ] 近キョリ恋愛 ~Season Zero~ Blu-ray BOX...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥16,943 2014年10月11日公開の映画「近キョリ恋愛」。史上最強ツンデレ教師・櫻井ハルカの高校時代の切なく儚い恋愛をドラマ化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi