小出恵介、倉科カナ&藤本泉からケーキ“あ~ん”にデレデレ「最高です」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月19日 > 小出恵介、倉科カナ&藤本泉からケーキ“あ~ん”にデレデレ「最高です」
メニュー

小出恵介、倉科カナ&藤本泉からケーキ“あ~ん”にデレデレ「最高です」

2015年2月19日 12:15

倉科カナにケーキを食べさせてもらった小出恵介

倉科カナにケーキを食べさせてもらった小出恵介
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の小出恵介が2月18日、都内で行われた主演ドラマ「天使のナイフ」の制作発表会見に共演の倉科カナ藤本泉らと出席。2月20日に誕生日を迎える小出のためにバースデーケーキが用意され、倉科と藤本から“あ~ん”で食べさせられた小出は、口いっぱいにケーキをほお張り、鼻にクリームをつけながら「素晴らしい」「最高です。忘れられない思い出になりました」とデレデレだった。

第51回江戸川乱歩賞を受賞した薬丸氏のデビュー小説を、WOWOWが連続ドラマWとして映像化。少年法を題材に、加害者、被害者双方の視点を取り入れ、真の更生や贖罪とは何かを問う社会派ミステリーだ。小出は、13歳の少年たちに妻を殺されたカフェ経営者・桧山を演じており、「演じるほど重たくなっていく。道徳に問いかける物語というのは、逃げられないという風に思う。覚悟してやらせていただいた」と強い決意を明かした。

そんな小出について、藤本は「赤ちゃんと一緒に撮影することが多かったんですが、小出さんが赤ちゃんをあやすのが下手で、ギャーッと泣いちゃったのが印象的です」と暴露。倉科も「子どもを平たく持つんですよ。極端に下手ですよ」と続けると、これには小出も「女性はうまいですよね、あやすのが」とタジタジだった。

驚がくの結末を迎える物語にちなみ、「撮影で驚いたこと」を聞かれると、保育士のみゆきを演じた倉科は、「(中学時代の回想シーンで)制服を着させられたこと。監督に精神的に追い詰められた後、中学生に混ざって寒い中ハーフパンツで走らされたこと」と告白。その様子を見ていたという小出は「(シーンの)年代的にはブルマを履くはずが、ハーフパンツだった」と指摘し、「ブルマ姿を見られると思っていたが、悔しかったですね」と語り会場の笑いをさらっていた。この日は、千葉雄大ラサール石井、原作者の薬丸岳氏、演出の永山耕三も登壇した。

連続ドラマW「天使のナイフ」は、桜井玲香西野七瀬松村沙友理町田啓太村上虹郎北村匠海清水尋也和田正人手塚とおる若村麻由美が共演する。2月22日から毎週日曜夜10時放送。

シュアリー・サムデイ スタンダードエディション[DVD] シュアリー・サムデイ スタンダードエディション[DVD] 最安価格: ¥1,642 小栗旬監督が10代の頃に思いついたアイディアを『クローズZERO』シリーズの武藤将吾が脚本化、小出恵介、勝地涼ほか出演による小栗旬初監督作品。
キッズ・リターン 再会の時[DVD] キッズ・リターン 再会の時[DVD] 最安価格: ¥1,642 ビート・たけし原案、今なお日本映画の金字塔として語り継がれる「キッズ・リターン」その後の物語を、シンジ役に平岡祐太、マサル役に三浦貴大を迎えて映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi