サミュエル・L・ジャクソン、ティム・バートン監督の新作に参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月19日 > サミュエル・L・ジャクソン、ティム・バートン監督の新作に参加
メニュー

サミュエル・L・ジャクソン、ティム・バートン監督の新作に参加

2015年2月19日 23:45

サミュエル・L・ジャクソン「ヒューゴの不思議な発明」

サミュエル・L・ジャクソン
Photo by Anthony Harvey/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ティム・バートン監督の次回作「Miss Peregrine’s Home For Peculiar Children(原題)」に、サミュエル・L・ジャクソンが出演交渉中だと米Deadlineが報じた。

同作は、米作家ランサム・リグズの同名ヤングアダルト小説(邦題「ハヤブサが守る家」東京創元社刊)を映画化するもので、祖父からある児童施設に関する話を聞かされて育った少年ジェイコブが主人公。普通とは違う子どもたちが暮らすその施設には、火を持つことのできる少女や、宙に浮いて歩く子ども、言葉を話さずに会話する双子がいた。最愛の祖父が亡くなり、遺されたメッセージに従い祖父の故郷、英ウェールズの孤島に渡ったジェイコブは、廃墟と化したその施設を見つける。

すでに、タイトルロールのミス・ペレグリン(ハヤブサ)こと施設長役でエバ・グリーン、ジェイコブ役で「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールドの出演が決定している。ジャクソンは、映画版オリジナルの役どころとされるバロンという名前の男を演じる見込み。

「Miss Peregrine’s Home For Peculiar Children(原題)」は、20世紀フォックスの配給で、2016年3月4日の全米公開が予定されている。

4デイズ[Blu-ray/ブルーレイ] 4デイズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,201 3億人の命を救う期限は4日間。全米公開禁止のエンディングが待ち受けるタイムリミットサスペンス!
ヒューゴの不思議な発明[Blu-ray/ブルーレイ] ヒューゴの不思議な発明[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 アカデミー賞最多5部門受賞!失われた夢を再び輝き出させてくれる、世界が喝采した最高傑作のブルーレイ版。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi