永井大、海外進出は渡辺謙頼み? 「謙さんが首長役で僕は農民」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月18日 > 永井大、海外進出は渡辺謙頼み? 「謙さんが首長役で僕は農民」
メニュー

永井大、海外進出は渡辺謙頼み? 「謙さんが首長役で僕は農民」

2015年2月18日 12:50

伝説のバイキング王の衣装で登場した永井大

伝説のバイキング王の衣装で登場した永井大
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の永井大が2月17日、都内で開催された、米ヒストリーチャンネルが製作した初のドラマシリーズとして注目を集める歴史スペクタクル「VIKINGS ヴァイキング ~海の覇者たち~」のプレミア試写会に出席。バイキング研究の第一人者で立教大学文学部准教授・小沢實氏とトークショーを行った。

8世紀末の北欧を舞台に、実在したといわれる伝説のバイキング王「ラグナル」の姿を描く壮大な物語で、シーズン1全9話の制作には約48億円が投じられたという。永井は、その鍛え上げられた体から“日本版ラグナル”として今作のコスプレで登場。「海外の歴史ドラマに出演したい?」との質問には、「事務所の先輩に渡辺謙先輩がいらっしゃる。是非“首長”役に謙さんが出て頂いて、僕はそこの農民のひとりみたいなワンシーンには出てみたい」と控えめに語った。

ひと足先に同作を鑑賞した永井は、「アクションがとにかくすごい。ものすごく細かく描かれている」と興奮気味に語ると、小沢氏も「リアリティを大切にしている。アクションシーン以外の船の部分や生活のシーンも非常に見ごたえがある」と同調した。

すっかり今作のファンになったという永井は、「(ラグナルは)本当に男らしいですよね。こういう人についていきたい」と目を輝かせ、「ワクワクハラハラさせてくれて、男ならみんな好きなんじゃないかという内容。女性も、イケメンがたくさん出ていて、男性の強い姿勢が見れるので注目してほしい」とドラマをアピールした。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi