豊川悦司の“足キス”「娚の一生」が海外進出決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月14日 > 豊川悦司の“足キス”「娚の一生」が海外進出決定!
メニュー

豊川悦司の“足キス”「娚の一生」が海外進出決定!

2015年2月14日 16:50

舞台挨拶に登壇した榮倉奈々ら「娚(おとこ)の一生」

舞台挨拶に登壇した榮倉奈々ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース]豊川悦司榮倉奈々による大人のラブストーリー「娚(おとこ)の一生」が2月14日、全国199館で公開初日を迎え、豊川、榮倉と、共演の向井理廣木隆一監督、主題歌を担当したJUJUが、東京・新宿ピカデリーで行われた舞台挨拶に立った。

公開初日を迎えたこの日、今作の海外進出が報告された。6月11日からカナダで開催される「第4回トロント日本映画祭」、7月11日から米・ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭「第9回JAPAN CUTS ジャパン・カッツ!」に出品が決定し、台湾では配給が決定した(公開時期は未定)。これに廣木監督は、豊川が榮倉の足にキスをするシーンを引き合いに「(海外の方も)“足キス”好きなんですかかね?(笑)」とおどけながらも、「少しでも感動してもらえたらうれしい」と笑顔をみせた。

また、サプライズでJUJUが主題歌「Hold me, Hold you」をアコーステックバージョンで生歌披露すると、会場は大盛り上がり。榮倉らキャスト陣もリズムをとりながら聞き入っていた。生歌を聞いた感想を求められた豊川は、「惚れてまうやろ」と一言。歌唱前、今作について「(榮倉演じる主人公が)うらやましい。そちら(豊川)を見れません(笑)」と語っていたJUJUを大照れさせていた。

さらに、バレンタインデーということで足を型どったチョコレートが登場すると、登壇陣は大喜びで“足チョコ”をのぞき込んだ。豊川は「キレイな足ですね」とポツリと感想を述べ、会場の笑いを誘っていた。

終始サプライズと笑いに包まれたイベントとなったこの日、キャスト陣は今作を「廣木監督とお仕事がしたくて、念願かなった作品」(榮倉)、「俳優に寄り添ってくれる。廣木監督は俳優さんの中では1番人気なんじゃないかと思う」(豊川)と、“廣木組”の愛が詰まった作品であることをアピールしていた。

西炯子氏のベストセラー漫画の映画化。祖母の死をきっかけに、東京から田舎の一軒家に移り住んだつぐみ(榮倉)の前に、祖母を慕っていたという大学教授・海江田(豊川)が現れる。最初は海江田のアプローチに戸惑っていたつぐみだが、次第に心を開いていく。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi