木村拓哉、感無量の「HERO」クランクアップ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年2月6日 > 木村拓哉、感無量の「HERO」クランクアップ!
メニュー

木村拓哉、感無量の「HERO」クランクアップ!

2015年2月6日 05:00

久利生公平役の木村拓哉がオールアップ!「HERO」

久利生公平役の木村拓哉がオールアップ!
(C)2015フジテレビジョン、ジェイ・ドリーム、東宝、FNS27社他
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 型破りな検事の活躍を描く人気ドラマを8年ぶりに映画化した「HERO」に主演の木村拓哉(「SMAP」)が2月4日深夜、東京・成城の東宝スタジオでオールアップした。スタッフ、キャスト全員が見守るなか「新人の美術スタッフが、撮影が終盤になり取り壊されていくセットを見て涙を流していた。スタッフ達の作品にかけるそういうすごい気持ちに囲まれて、カメラの前に立てているんだなと改めて感じました。そういう皆さんの気持ちに感謝しています。ありがとうございました」と感無量の面持ちで挨拶した。

久利生公平役の木村は昨年12月1日にクランクインし、約2カ月にわたり座長として現場をけん引してきた。テレビシリーズからタッグを組み続けてきた鈴木雅之監督から花束を渡されると力強く抱擁を交わし、北川景子ら城西支部のメンバーとは握手やハイタッチで喜びを分かち合った。

昨夏に放送されたドラマ第2シリーズのキャストに加え、今作では第1シリーズでヒロイン・雨宮舞子に扮した松たか子が復帰。久利生がある国の大使館に関連する事件を捜査するが、外交問題にまで発展し、かつてない危機に直面する姿に迫る。

城西支部のメンバーよりも一足先にアップした木村は、キャスト陣にも謝意。「今回ゲストである佐藤浩市さんがフィクションである物語に、その演技で説得力を与えてくれました。また、松たか子さんは久しぶりの『HERO』に参加ということで、時間は離れていたかもしれないけど、すぐにキャスト皆と分け隔てない感じで打ち解けてくれました。演技の面でも、変わることなく久利生を制する雨宮の目をしていて、この目が雨宮だと思い出させてくれました」。

そして、レギュラー陣に対しても感謝の念をにじませる。「城西支部レギュラーメンバーは、超能力を持たないアベンジャーズのようなもの(笑)。空は飛べないし透視能力も怪力もあるわけじゃないけど、それぞれの個性を生かして事件を解決していくチームなんです」。それだけに、「『HERO』は自分にとって背伸びしない等身大の関係で、この作品は存在してくれればいい。あるだけで良いかけがえのない存在です。ぜひ公開したら、映画のチケットという通行証をもって城西支部に来て一員になってほしいです」と語り、今作への並々ならぬ思いを明かした。

HERO」は、7月18日から全国で公開。

HERO Blu-ray BOX(2014年7月放送)[Blu-ray/ブルーレイ] HERO Blu-ray BOX(2014年7月放送)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥22,580 型破りな検事・久利生公平を中心に描かれる個性的な城西支部のメンバーの群像劇が魅力の名作ドラマがフジテレビ開局55年目という記念の年に月9ドラマとして蘇る。
HERO 特別限定版[DVD] HERO 特別限定版[DVD] 最安価格: ¥6,571 2007年邦画ナンバーワンヒット!東京地検・城西支部の型破りな検事・久利生公平が事件の真実を追い求める物語を描いた、木村拓哉主演のTVドラマシリーズを映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi