無観客試合、横断幕禁止…浦和レッズ14年シーズンのドキュメンタリー、4月4日公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月31日 > 無観客試合、横断幕禁止…浦和レッズ14年シーズンのドキュメンタリー、4月4日公開
メニュー

無観客試合、横断幕禁止…浦和レッズ14年シーズンのドキュメンタリー、4月4日公開

2015年1月31日 00:00

浦和レッズのドキュメンタリー完結編が公開決定「We are REDS! THE MOVIE minna minna minna(みんな みんな みんな)」

浦和レッズのドキュメンタリー完結編が公開決定
(C)映画「We are REDS! THE MOVIE」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] Jリーグクラブの浦和レッドダイヤモンズに密着したドキュメンタリー映画「We are REDS! THE MOVIE」完結編のタイトルが「We are REDS! THE MOVIE minna minna minna(みんな みんな みんな)」に決定し、4月4日から公開されることが決まった。

浦和レッズと「永遠の0」「ALWAYS 三丁目の夕日」などで知られる映像プロダクションのROBOTがタッグを組み、Jリーグクラブ史上初のドキュメンタリー映画2部作を製作。昨年6月に前編「We are REDS! THE MOVIE 開幕までの7日間」が公開された。後編となる今作は、2014年シーズン開幕からの1年間を追った。

浦和レッズの14年シーズンは、ホーム開幕戦で人種差別的な表現の横断幕が掲げられるという事件が起こり、その結果としてクラブには無観客試合という罰則が科せられた。サポーターグループの解散や横断幕の使用禁止など、クラブとサポーターが共に築きあげてきた22年間の中でもかつてない危機が訪れ、関係者にとっては忘れることのできない1年となった。そうしたこれまでと違うシーズンの中、優勝を目指して戦い続けた選手や監督、クラブスタッフ、そしてサポーター「みんな」のリアルな声や息遣いを収め、浦和レッズのありのままの姿を映すとともに、未来はどこにあるのかを探っていく。

イオンシネマ浦和美園、ユナイテッド・シネマ浦和ほか全国16館で上映。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi