ディオールにイヴ・サンローラン 有名ブランドゆかりの名作、3月に特集上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月30日 > ディオールにイヴ・サンローラン 有名ブランドゆかりの名作、3月に特集上映
メニュー

ディオールにイヴ・サンローラン 有名ブランドゆかりの名作、3月に特集上映

2015年1月30日 09:00

美しい衣装をスクリーンで「ディオールと私」

美しい衣装をスクリーンで
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ラフ・シモンズ氏に密着したドキュメンタリー「ディオールと私」の公開を記念し、有名ブランドにゆかりのある作品をラインナップした特集上映「モードと映画」が、3月7~13日に東京・渋谷のBunkamuraル・シネマで開催されることが決定した。

イングリッド・バーグマンイブ・モンタン共演でフランソワーズ・サガンの小説「ブラームスはお好き」を映画化した「さよならをもう一度」(アナトール・リトバク監督)をはじめ、ジャン=リュック・ゴダールの長編第3作「女は女である」、オードリー・ヘプバーンが主演したスタンリー・ドーネン監督作「シャレード(1963)」、カトリーヌ・ドヌーブが悪女に扮したフランソワ・トリュフォーの「暗くなるまでこの恋を」の4作品が上映される。

イヴ・サンローランがディオールでの最後の仕事として担当したバーグマンの衣装(「さよならをもう一度」)、ゴダールが当時のパリのテイストを取り入れたアンナ・カリーナのファッション(「女は女である」)、ヘプバーンが身につけたジバンシィの衣装(「シャレード(1963)」)、イヴ・サンローランがデザインしたドヌーブのゴージャスなドレス(「暗くなるまでこの恋を」)など、美しい衣装の数々をスクリーンで楽しむことができる。鑑賞料金は一般1200円、学生1000円。「ディオールと私」の特別鑑賞券を提示すると、1000円で鑑賞できる。

「モードと映画」は、3月7~13日にBunkamuraル・シネマで開催。「ディオールと私」は、14日から全国で公開。

イヴ・サンローラン[DVD] イヴ・サンローラン[DVD] 最安価格: ¥3,926 ココ・シャネルやクリスチャン・ディオールと並び称されるフランスのファッションデザイナー、イヴ・サンローランの伝記ドラマ。
イヴ・サンローラン[DVD] イヴ・サンローラン[DVD] 最安価格: ¥3,878 20世紀のファッション業界の牽引者でありながら、常に革命を起こし続けた革命児イヴ・サンローラン。1958年に出会ってから50年間、愛を持って彼を支え続けたピエール・ベルジェが初めて二人の愛を語るドキュメンタリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi