「時計じかけのオレンジ」などキューブリック名作、命日3月7日に劇場で復活 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月30日 > 「時計じかけのオレンジ」などキューブリック名作、命日3月7日に劇場で復活
メニュー

「時計じかけのオレンジ」などキューブリック名作、命日3月7日に劇場で復活

2015年1月30日 07:00

キューブリックの名作をスクリーンで楽しむチャンス「時計じかけのオレンジ」

キューブリックの名作をスクリーンで楽しむチャンス
(C)Courtesy of Warner Bros. / Park Circus Limited
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 20世紀を代表する名作を上映する「ムービーマスターズ」の第1弾として、スタンリー・キューブリックの傑作4作品が、デジタル版としてスクリーンでよみがえる。キネマ旬報ベスト・テンにランクインしてきた「時計じかけのオレンジ」「バリー・リンドン」「フルメタル・ジャケット」「アイズ ワイド シャット」が、キューブリックの命日である3月7日に劇場公開される。

時計じかけのオレンジ」は、マルコム・マクダウェル主演でアンソニー・バージェス氏の同名ディストピア小説を映画化。未来の管理社会を舞台に、暴力と欲望におぼれる非行少年の姿を描いた、キューブリックの代表作のひとつ。ほかに、「バリー・リンドン」「フルメタル・ジャケット」、キューブリックの遺作「アイズ ワイド シャット」がラインナップされている。

時計じかけのオレンジ」「バリー・リンドン」「フルメタル・ジャケット」「アイズ ワイド シャット」は、3月7日から東京・池袋の新文芸坐ほか全国で順次公開。また、「ムービーマスターズ」では、企画上映に加え、色あせない映画人の魅力を伝える書籍も出版される。

時計じかけのオレンジ[Blu-ray/ブルーレイ] 時計じかけのオレンジ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥954 他人の悲劇を自分の楽しみとする反逆児アレックスの姿を、スタンリー・キューブリックが見事に描いた作品。
バリーリンドン[Blu-ray/ブルーレイ] バリーリンドン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 アイルランド出身の成り上がり貴族“バリー”の波乱に満ちた半生を、巨大な歴史の渦の中に描いた、スタンリー・キューブリック監督が贈る歴史ロマン。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi