【国内映画ランキング】「ベイマックス」がV4達成、「ANNIE アニー」が初登場2位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月27日 > 【国内映画ランキング】「ベイマックス」がV4達成、「ANNIE アニー」が初登場2位
メニュー

【国内映画ランキング】「ベイマックス」がV4達成、「ANNIE アニー」が初登場2位

2015年1月27日 14:30

興収70億円を突破した「ベイマックス」「ベイマックス」

興収70億円を突破した「ベイマックス」
(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1月24~25日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。ディズニーの「ベイマックス」が、遂に「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」に興収でほぼ並んだ。週末興行(動員)ランキングで4週連続1位を獲得し、1月25日までの累計で動員550万人、興収70億円を突破した。好調維持の要因のひとつとして、1月14日(現地時間)に発表された米アカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされたことが話題となり、改めて注目を集めたものと考えられる。累計で動員630万人、興収70億円を突破した「妖怪ウォッチ」は、公開6週目に入り3位に後退。今週中には興収で「ベイマックス」が「妖怪ウォッチ」を抜くものと思われる。

2位には、名作ブロードウェイ・ミュージカルを新たに映画化した「ANNIE アニー」が初登場。週末2日間で動員16万4186人、興収2億1857万2300円の成績。初登場でトップ10入りは「ANNIE アニー」のみだが、日本でも毎年のように公演されている人気ミュージカルだけに、その認知度の高さ、全国505スクリーンでの公開規模を考えると少し物足りない数字。最終興収は15億円あたりか。

映画 ST 赤と白の捜査ファイル」「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」「アゲイン 28年目の甲子園」は、それぞれ順位を一つずつ下げたが、「アオハライド」が順位を一つあげ、「神様はバリにいる」が10位を維持と踏ん張りを見せている。

初登場では、コンサートツアーを映像化した「中島みゆき 『縁会2012~3 劇場版』」が12位、永瀬正敏が主演した台湾映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」が13位、ティム・バートン監督の最新作「ビッグ・アイズ」が14位スタート。それぞれ60から70スクリーンでの公開だが、入場料金2500円均一と単価の高い「中島みゆき 『縁会2012~3 劇場版』」が、興収ではトップ10に食い込む好スタートとなっている。

ST 赤と白の捜査ファイルBlu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ST 赤と白の捜査ファイルBlu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,775 スペシャルドラマ「ST 警視庁科学特捜班」から時は経ち、連続ドラマとして帰ってきた!藤原竜也演じる“天才だけどオレ様な分析官”赤城(=赤)と、岡田将生演じる“気弱なエリート警部”百合根(=白)を中心に超有能だが超個性的なSTメンバーが難事件に挑む!
PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1 DVD[DVD] PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1 DVD[DVD] 最安価格: ¥1,523 本広克行×虚淵玄×天野明×Production I.G。最高のクリエイターチームが集結、近未来警察機構を描く衝撃のSFアクションアニメ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi