EXILE・黒木啓司、ボランティア役の「クロスロード」で映画初主演「気合い入れてやりたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月26日 > EXILE・黒木啓司、ボランティア役の「クロスロード」で映画初主演「気合い入れてやりたい」
メニュー

EXILE・黒木啓司、ボランティア役の「クロスロード」で映画初主演「気合い入れてやりたい」

2015年1月26日 18:50

映画初主演を果たす黒木啓司「クロスロード」

映画初主演を果たす黒木啓司
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ダンス&ボーカルグループ「EXILE」のパフォーマー・黒木啓司の映画初主演作となる「クロスロード」の製作発表が1月26日、都内で行われた。政府開発援助(ODA)の一環である青年海外協力隊がテーマの作品で、今年4月にフィリピンでクランクインの予定。ボランティアに疑問を持ちながらも海を渡る主人公・沢田を演じる黒木は、「まっすぐな人間で自分に似ている部分もある。等身大でできる役なので、すごく気合いを入れてやりたい」と意気込んだ。

現在放送中のフジテレビの連続ドラマ「残念な夫。」でも、俳優としての評価が高まっている黒木。メンバーからは、「気張らずに、自分の良さを出してこい」と激励されたという。すずきじゅんいち監督が青年海外協力隊のOBであることから、「監督に話を聞いて、役に生かしていきたい。EXILEでも宮城など東日本大震災の被災地を慰問したことがあり、気持ちで接して、皆が笑顔になったり元気になったりしてくれるのがうれしかった。そこで感じたことを役を通して見せていきたい」と抱負を述べた。

一方、ボランティア精神の塊で沢田と事あるごとに対立する羽村役の渡辺大は、「理念が先に出ていくような役なので、どう向かっていくか悩みながら、一生懸命、いい作品を作っていきたい」とこちらも気合い十分。だが、フィリピン・ロケでは英語のセリフも多いため、「頭の中を洗い直して、ナチュラルな芝居ができるようにしなきゃ」と苦笑いだった。

他に米映画「ウルヴァリン SAMURAI」で注目されたTAOが日本映画に初出演。世界一有名なコスプレイヤーといわれるフィリピンのアローディアも出演し、「私も日本を楽しんでいるので、おふたりにも同じような気持ちでフィリピンを楽しんでもらいたい。ビーチにも行ってみたいですね」と観光案内を約束。渡辺は「そんな時間、あったら素晴らしい」と思いをはせていた。

クロスロード」は、青年海外協力隊に参加した沢田と羽村が、ともにフィリピンに赴任し成長。東日本大震災後の岩手で、立場を異にして再会するまでを描く。11月に全国公開予定。

ウルヴァリン:SAMURAI[Blu-ray/ブルーレイ] ウルヴァリン:SAMURAI[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 未知なるSAMURAIの国で、不死の男が初めて直面する“死”の恐怖を描く、本格バトルアクション!
NIGHT BALLET[DVD] NIGHT BALLET[DVD] 最安価格: ¥5,549 2010年3月に天王洲銀河劇場と、大阪シアターBRAVA!にて上演された、劇団EXILEによる舞台作品をDVD化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi