イーストウッドが最重要と語るテーマを収めた「アメリカン・スナイパー」最新映像&ビジュアル公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月23日 > イーストウッドが最重要と語るテーマを収めた「アメリカン・スナイパー」最新映像&ビジュアル公開
メニュー

イーストウッドが最重要と語るテーマを収めた「アメリカン・スナイパー」最新映像&ビジュアル公開

2015年1月23日 18:00

クリスとタヤの深い絆を表現したビジュアル「アメリカン・スナイパー」

クリスとタヤの深い絆を表現したビジュアル
(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED,
WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第87回アカデミー賞で作品賞など6部門にノミネートされた「アメリカン・スナイパー」(2月21日公開)のWEB限定最新映像第2弾とビジュアルが公開された。

イラク戦争で米軍史上最多の160人を射殺し、2013年に元米兵によって殺害された伝説のスナイパー、クリス・カイルの半生を、ベストセラー自伝をもとに映画化。戦争の狂気に取りつかれつつ、遠く離れたアメリカにいる妻子に対し良き夫、良き父でありたいと願う男の姿を、迫力の戦闘シーンを交えながら描く。

公開された映像は、激しい戦闘が繰り広げられている緊迫の状況下で、クリス(ブラッドリー・クーパー)が妻のタヤ(シエナ・ミラー)に「決めたんだ。家に帰る。君に会いに帰るよ」と電話で伝えるシーン。また同時に公開されたビジュアルは、クリスとタヤが互いに見つめ合うカットに「彼は帰ってきた。心は戦場に置いたままで」というコピーを記載したもの。映像とビジュアルの両方から、本作が戦争映画であると同時に、家族や夫婦のきずなを描いた人間ドラマでもあることが確かに伝わってくる。

クリント・イーストウッド監督は、「この映画は緊迫したアクションが満載だが、作品の魂であり、ストーリーを展開していくのは人間関係。クリスと戦友たちとの関係、そして特にクリスとタヤの関係は映画の中で最も重要だ」と語っている。またタヤ・カイル本人は「クリスを描いた映画の監督をイーストウッドが引き受けてくれるなんて、これ以上のことはないです。そして本作に関わった人々全員が、要求されている以上のことをやり遂げてくれたことにとても感謝をしています」と、映画の製作者たちを称賛するコメントを寄せている。

アメリカン・スナイパー」は、2月21日から全国公開。

ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - トニー賞を受賞したブロードウェイの最高傑作を、巨匠クリント・イーストウッド監督が映画化。
【初回限定生産】ダーティハリー コレクション スペシャル・バリュ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ダーティハリー コレクション スペシャル・バリュ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,480 サンフランシスコ警察殺人課所属、犯罪者への執念と非情なやり方で“ダーティ・ハリー”と呼ばれる刑事の活躍を描いたポリスアクションの傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi