8.6秒バズーカー、バンパイア版「ラッスンゴレライ」&謎の素顔を披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月20日 > 8.6秒バズーカー、バンパイア版「ラッスンゴレライ」&謎の素顔を披露
メニュー

8.6秒バズーカー、バンパイア版「ラッスンゴレライ」&謎の素顔を披露

2015年1月20日 15:30

素顔を披露したお笑いコンビ「8.6秒バズーカー」「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」

素顔を披露したお笑いコンビ「8.6秒バズーカー」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 独特なリズムネタ「ラッスンゴレライ」でブレイク中の若手お笑いコンビ「8.6秒バズーカー」のはまやねん田中シングルが1月20日、ニュージーランド発のホラーコメディ映画「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」の公開記念イベントに出席し、応援隊長に就任した。

バンパイア風メイクで登場した2人は、Youtubeで550万回以上再生されている話題のネタ「ラッスンゴレライ」のバンパイア版を披露。芸歴わずか9カ月の2人は、初のマスコミ向け単独イベントに終始緊張しきりで、トレードマークのサングラスを外すと初々しい素顔も披露した。

田中シングルは、「サングラスを外して私服で歩いていると誰にも気づかれない。大阪の居酒屋でも『ちょっと待ってちょっと待って、お兄さん。このあと1軒どうですのん?』とおっさんに言われた」と自分たちのネタでからまれたといい、はまやねんは「サングラスを外しても”顔バレ”すること」を今年の目標に掲げた。

映画は、トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門やシッチェス映画祭などで観客賞を受賞し、英エンパイア誌の「2014年公開の映画ベスト50」でもトップ10入りを果たした話題作。ニュージーランドの首都ウェリントンのアパートで共同生活を送るバンパイアたちのゆかいな日常を、俳優たちの即興演技とモキュメンタリー形式を取り入れて描いた。

田中シングルは、「ホラーかと思ったらゆるい空気のコメディ。間が独特でめっちゃ面白かった」と太鼓判。はまやねんも、「これを見てバンパイアになりたくなった。今年一番笑いました!」と猛アピールした。「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」は、1月24日より公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi