黒沢清監督絶賛の小説から生まれた“世界一美しいゾンビ”を描いたショートフィルム公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月19日 > 黒沢清監督絶賛の小説から生まれた“世界一美しいゾンビ”を描いたショートフィルム公開
メニュー

黒沢清監督絶賛の小説から生まれた“世界一美しいゾンビ”を描いたショートフィルム公開

2015年1月19日 14:15

新進気鋭監督3人の映像センスが光るショートフィルム「ホットロード」

新進気鋭監督3人の映像センスが光るショートフィルム
[拡大画像]

[映画.com ニュース]黒沢清監督が、世界一美しいゾンビを描いた松久淳氏と田中渉氏の小説「かみつき」(扶桑社)を絶賛し、愛弟子である3人の映画監督が同小説をモチーフに映像化した3本のショートフィルムが、映画.comで配信された。メガホンをとったのは真利子哲也池田千尋加藤直輝。「ホットロード」の竹富聖花が3本すべてで主演を務めている。

小説「かみつき」は、水に触れると人は昏睡してしまう謎の「新水化」現象により、人類が滅亡への道をたどり始めた近未来を舞台にした物語。事態の打開をはかるため、“かみつき”(かつて人間でありながら人をかみ殺し、人類をパニックに陥れた世界一美しいゾンビ)を捕獲する任務に就いた男の姿を描く。

真利子監督が撮った「かほはゆし」は、ひとりプリクラ撮影に興じる女子高生が驚きの変ぼうを遂げる様子を描いた作品。池田監督が担当した「LIKE LOVE」は、ひと組の男女の奇妙なやり取りを描いた作品で、韓国の人気バンド「EDEN」のヒソンが共演。加藤監督が手がけた「Last Girl on Earth」は、人間の死体が散らばっている公園を徘徊する謎の美女を描いたモノクロ作品(一部カラー)。

3本とも小説から生まれた世界一美しいゾンビを斬新な設定と独自の映像センスで描き、クオリティの高いショートフィルムに仕上がっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi