フィンチャー監督&ベン・アフレック&「ゴーン・ガール」原作者、ヒッチコック作品リメイクで再結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月15日 > フィンチャー監督&ベン・アフレック&「ゴーン・ガール」原作者、ヒッチコック作品リメイクで再結集
メニュー

フィンチャー監督&ベン・アフレック&「ゴーン・ガール」原作者、ヒッチコック作品リメイクで再結集

2015年1月15日 11:10

ヒットメーカーたちが再結集!「ゴーン・ガール」

ヒットメーカーたちが再結集!
写真提供:アマナイメージズ
Photo by FilmMagic/Getty Images
Photo by Daniel Boczarski/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「ゴーン・ガール」のデビッド・フィンチャー監督と主演ベン・アフレック、原作者・脚本家ギリアン・フリンの3人が、アルフレッド・ヒッチコック監督「見知らぬ乗客」(1951)のリメイクで再結集することがわかった。

女流作家パトリシア・ハイスミスの小説を映画化した「見知らぬ乗客」は、離婚を決意した不倫中のテニス選手ガイ・ヘインズ(ファーリー・グレンジャー)が、列車の中で出会った青年ブルノ・アントニー(ロバート・ウォーカー)に、交換殺人を持ちかけられる。アントニーに自分の父親殺害を依頼され一笑に付すヘインズだったが、アントニーはヘインズの妻ミリアムを殺害。返礼殺人を迫るアントニーとヘインズの緊迫した心理戦を描く傑作スリラーだ。

米ハリウッド・レポーターによれば、リメイク版「Strangers(仮題)」はアフレックがヘインズのような役柄を演じ、物語はより現代的にアレンジされるという。

フィンチャー監督最大のヒット作となった「ゴーン・ガール」は、誰もが羨む理想的な夫婦の化けの皮をはがしていくミステリーで、アフレックは妻殺害の容疑をかけられた夫を演じ、ロザムンド・パイクが妻を演じた。

なお、フィンチャー監督とフリンは、英ドラマ「ユートピア」をリメイクする米HBOの新ドラマでもタッグを組んでいる。

ドラゴン・タトゥーの女[Blu-ray/ブルーレイ] ドラゴン・タトゥーの女[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 2005年にスウェーデンで刊行され、瞬く間に世界的ベストセラーとなった人気謎解きミステリーを、『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督によって映像化!
アルゴ<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] アルゴ<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,071 アメリカが封印した最高機密情報を基にした衝撃の実話!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi