客が姿を消すカフェの秘密とは?骨髄移植題材の関めぐみ主演作、予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月8日 > 客が姿を消すカフェの秘密とは?骨髄移植題材の関めぐみ主演作、予告公開
メニュー

客が姿を消すカフェの秘密とは?骨髄移植題材の関めぐみ主演作、予告公開

2015年1月8日 08:00

「迷宮カフェ」の一場面「迷宮カフェ」

「迷宮カフェ」の一場面
(C)2015/ワンワークス
[拡大画像]

[映画.com ニュース]骨髄移植を題材にした関めぐみ主演作「迷宮カフェ」の予告編が、このほど公開された。ロックバンド「androp」が主題歌として提供した「March」が流れ、帆根川廣監督が手がけた映し出す救いと再生の物語を、優しく包み込む。

謎めいた美女マリコが営む人里離れたカフェには、訪れる客が姿を消すという怪しい噂があった。マリコは店を営む傍ら自殺志願者を募り、骨髄移植を条件に自殺用カプセルを渡しているという。

予告編では、関演じる癒えない傷を負った店主マリコをはじめ、婚約者に逃げられたアスカ(市川由衣)、危険な過去を持つ青年スグル(藤原薫)、肉体の衰えに直面した失意のボディビルダー松浦(角田信朗)といった常連客の思いがあふれ出す。噂を聞きつけた記者の榎木田が真相に迫るなか、マリコやカフェに隠された秘密があぶりだされていく。

迷宮カフェ」は、3月7日から東京・角川シネマ新宿で公開。

県庁おもてなし課 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 県庁おもてなし課 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 全国が観光ブームに沸く中、高知県庁は観光促進を目的に「おもてなし課」という新部署を設立した。「県全体をレジャーランドに!」という壮大なプロジェクトに関わりながら、掛水(錦戸亮)や多紀(堀北真希)たちが成長していく姿を描いたラブストーリー。
ぼくが処刑される未来[DVD] ぼくが処刑される未来[DVD] 最安価格: ¥3,918 仮面ライダー・スーパー戦隊出身者の新たな魅力を引き出す「TOEI HERO NEXT」シリーズ第2弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi