麻生久美子、主演のKERA監督ドラマで貪欲姿勢「視聴率がほしい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月8日 > 麻生久美子、主演のKERA監督ドラマで貪欲姿勢「視聴率がほしい」
メニュー

麻生久美子、主演のKERA監督ドラマで貪欲姿勢「視聴率がほしい」

2015年1月8日 16:00

婚期を逃したアラフォー女性役

婚期を逃したアラフォー女性役
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の麻生久美子が1月8日、都内で行われた初主演ドラマ「怪奇恋愛作戦」の会見に、共演の坂井真紀緒川たまき仲村トオル、脚本・監督のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)とともに出席した。

演劇界の異才KERAがおくる、ナンセンスホラーラブコメディ。婚期を逃した愉快で悲惨なアラフォー3人娘が、妖怪や謎の怪奇現象にかき乱されながら恋愛、仕事、友情に命を燃やす姿を描く。

同作は不条理なギャグ、ミニチュア模型や特殊造形など独特の世界観が全面に押し出されており、麻生は「やっていて楽しくて、毎日撮影が終わるとへとへとになるくらい頭を使う。刺激的で幸せでしたね。脚本と演出がとにかく面白いし、こういう作品に参加できるのは役者にとってこれ以上幸せなことはない」と大満足の様子。そして、「深夜の枠なのであまり数字(視聴率)とか気にしなくていいと言われましたが、私は視聴率がほしいです」と貪欲な姿勢を見せた。

「テレビの仕事は『時効警察』以来」というKERA監督は、「ドラマというしっかりとした枠組みの中で、僕の大好きな『モンティ・パイソン』とかコント的なものをアドリブなしでがっちり作りたかった」と秘めた思いを告白。「回を重ねるごとに、どんどんくだらなくなってきます」と話し、「1、2話が面白かったら、最後の方はどうかと思うくらい面白くなりますよ。どうぞご期待ください」と自信をのぞかせた。

一方で、仲村だけは渋い顔を見せ、「今まで演じた中では、最も底の浅い刑事を演じました」と役どころにぼやき節。「(俳優として)純愛とか悲しい話とかもやっていきたいので、そんなに宣伝に加担したくない」「麻生さんが視聴率のことを話しましたけど、これからの俳優人生を考えると、なるべく多くの人には見てもらわない方がいいんじゃないか」と爆弾発言で会場の笑いをさらったが、最後には「でも、好きになってくれたらうれしいし、現場は楽しかったです」と晴れやかな笑顔を見せていた。

ドラマ24「怪奇恋愛作戦」は、1月9日からテレビ東京系で毎週金曜深夜0時12分~0時52分放送。

小野寺の弟・小野寺の姉 特別版[DVD] 小野寺の弟・小野寺の姉 特別版[DVD] 最安価格: ¥4,044 互いを大切に思いあう不器用な姉弟にそれぞれ訪れた幸せの行方を描いたハートウォーミングコメディ。
祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~ KERAバージョン[DVD] 祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~ KERAバージョン[DVD] 最安価格: ¥5,430 幾多の人生の重なり合いから、描き出される世界の終わりケラリーノ・サンドロヴィッチが贈る、渾身のブラックファンタジー!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi