浅田舞、艶やか振袖で登場!「近いうちに結婚して、素敵な奥さんになりたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月7日 > 浅田舞、艶やか振袖で登場!「近いうちに結婚して、素敵な奥さんになりたい」
メニュー

浅田舞、艶やか振袖で登場!「近いうちに結婚して、素敵な奥さんになりたい」

2015年1月7日 12:45

結婚願望を語った浅田舞

結婚願望を語った浅田舞
[拡大画像]

[映画.com ニュース]プロフィギュアスケーターの浅田舞が1月7日、東京・銀座松屋8階で開催中の展覧会「没後400年 古田織部展」に、振袖姿で登場した。2013年にはビーチバレーの浅尾美和(13年4月に入籍)、14年には水泳の寺川綾(14年4月に結婚)が来場しており、同所の新年展覧会に晴れ着で来場したゲストは「幸せになる」というジンクスがあるという。「気づいたら、今年で27歳」という浅田は、「とぎらせてしまったらどうしようと朝から考えていた」と苦笑いしつつも、「近いうちに結婚して、素敵な奥さんになりたい!」と願望を語った。

新年の振袖姿は成人式以来だそうだが、「身がきゅっと引き締まる思いです」とニッコリ。ご満悦の様子で「プライベートでも着て、素敵なお着物が似合う女性になりたい。ふだんはガニ股なので、なるべくおしとやかに見えるようレクチャーしてもらいました」とほほ笑んだ。

同所の新年展覧会は、毎年「日本の文化」を紹介しており、2015年は桃山時代~江戸時代初期の武将で茶人の古田織部にフォーカスし、「織部好み」と呼ばれる茶道具や工芸品を展示。浅田は、「一番驚いたのが、400年の歴史があるものなのに、新しいイメージ・雰囲気のものがたくさんあった。お茶はほっとする時に飲むものだと思っていましたが、身を清めるために飲んでいるものもあった」と感想を語った。

パンフレットの表紙を飾る「黒織部百合紋茶碗」が浅田のお気に入りだそうで、「お茶碗はきれいな形のものが多いけど、古田織部は概念を覆すダイナミックなものが多くて驚きました」と新鮮な感動があった様子。MCから百合紋茶碗の値段は数千万円だと伝えられると、「えー! すごい! もう一度あとでしっかり見直したいです」と驚きを隠せない様子だった。

展覧会「没後400年 古田織部展」は、1月19日まで同所で開催。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi