映画祭席巻!カンヌ映画祭ある視点部門審査員賞受賞のドラマ、今夏公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月7日 > 映画祭席巻!カンヌ映画祭ある視点部門審査員賞受賞のドラマ、今夏公開
メニュー

映画祭席巻!カンヌ映画祭ある視点部門審査員賞受賞のドラマ、今夏公開

2015年1月7日 09:30

「フレンチアルプスで起きたこと(仮)」の一場面「ツーリスト」

「フレンチアルプスで起きたこと(仮)」の一場面
(C)Fredrik Wenzel
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第67回カンヌ映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞したヒューマンドラマ「Turist」が、「フレンチアルプスで起きたこと(仮)」の邦題で今夏に劇場公開されることが決定した。第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門で、「ツーリスト」のタイトルで上映された同作が、スクリーンに登場する。

本作は、第67回カンヌ映画祭ある視点部門で審査員賞、第11回セビリア・ヨーロッパ映画祭でグランプリ、脚本賞の2冠に輝いたほか、第13回ワシントンD.C.映画批評家協会賞、第27回シカゴ映画批評家協会賞、第18回トロント映画批評家協会賞などで外国語映画賞を受賞し、各国の映画祭を席巻。第72回ゴールデングローブ賞で外国語映画賞にノミネートされており、第87回アカデミー賞では外国語映画賞のショートリスト9作品に選出されている。

スウェーデンで発生した少年によるかつあげ事件を映画化し、第24回東京国際映画祭で最優秀監督賞を受賞した社会派ドラマ「プレイ」のリューベン・オストルンド監督がメガホンをとった。フランスのスキーリゾートにやってきたスウェーデン人家族。ある事件をきっかけに、休暇を楽しんでいた一家の状況が一転する。特殊な状況下における心理の揺れを、ブラックユーモアを交え丁寧に描く。

「フレンチアルプスで起きたこと(仮)」は、今夏に東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi