【国内映画ランキング】「ベイマックス」が首位奪取、「妖怪ウォッチ」は50億円突破! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月6日 > 【国内映画ランキング】「ベイマックス」が首位奪取、「妖怪ウォッチ」は50億円突破!
メニュー

【国内映画ランキング】「ベイマックス」が首位奪取、「妖怪ウォッチ」は50億円突破!

2015年1月6日 14:00

再び首位に立った「ベイマックス」「ベイマックス」

再び首位に立った「ベイマックス」
(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1月3~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。2015年の正月興行は昨年12月20日公開の「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」と「ベイマックス」が他作品を大きく引き離し、3週連続で1位、2位を争う好興行を展開した。

2週連続で2位だったディズニー「ベイマックス」が、新年の土日2日間で動員50万5074人、興収6億6541万4100円を記録し3週目にして首位を奪取。公開16日間で動員326万人、興収41億円を突破した。今年本格的な巻き返しを狙う洋画にとってはいいスタートとなった。

映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」は3週目にして首位を譲ったものの、土日2日間で動員43万1265人、興収5億0623万7200円を記録し、公開16日間で動員491万人、興収54億円を突破。「ベイマックス」と「妖怪ウォッチ」2作品で95億円以上をあげ、ファミリー向け作品の強さを発揮した。

一方で、大人向けのドラマ「バンクーバーの朝日」が前週動員対比150.2%の動員10万8369人、興収1億3856万6100円を記録し、順位を一つ上げて3位に浮上。女子中高生向け、デートムービーの「アオハライド」はワンランクダウンしたが、公開23日間で興収14億円を突破した。

また、「ホビット 決戦のゆくえ」が5位をキープし、「寄生獣」「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武(ガイム) MOVIE大戦フルスロットル」が順位を一つ上げたほか、「ゴーン・ガール」も前週を上回り好調な成績を維持。全体的にも好調な正月興行となった。続いて今週末に公開される洋画の「96時間 レクイエム」「シン・シティ 復讐の女神」、邦画の「映画 ST赤と白の捜査ファイル」、アニメ「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」などの好スタートを期待したい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi