“2015年の顔”杉咲花、ブレイク必至の逸材は映画に目覚める : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月3日 > “2015年の顔”杉咲花、ブレイク必至の逸材は映画に目覚める
メニュー

“2015年の顔”杉咲花、ブレイク必至の逸材は映画に目覚める

2015年1月3日 13:00

映画界での更なる活躍が期待される杉咲花「なぞの転校生」

映画界での更なる活躍が期待される杉咲花
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「日経トレンディ」が選ぶ“2015の顔”に選ばれた女優の杉咲花が、並々ならぬ意欲で2015年のスタートを切った。ドラマ、映画に引っ張りだこだった昨年を振り返りながら、今年の抱負を映画.comに語った。

味の素「Cook Do」やKDDI auのCMで強いインパクトを放った杉咲だが、昨年は「緊急取調室」(テレビ朝日系)、「なぞの転校生」(テレビ東京系)、「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」(TBS系)など、7作のドラマに出演。さらに、映画でもスタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」で主人公・杏奈とともにマーニーの秘密を探るメガネ少女・彩香の声を務めたほか、「イン・ザ・ヒーロー」では主演・唐沢寿明と親子を演じた。

八面六臂の活躍をみせた昨年について、「2014年は新しいものを知った年でした。映画を中心に撮影していたのですが、今までドラマの現場が多かった私にとって映画の現場は違う世界だったからです。そして好きになりました」と述懐。さらに、「映画に興味をもつことができたし、これからもチャンスがあれば映画にたくさん出演していきたいと強く思っています」と意欲満々だ。

今年は、中谷美紀主演作「繕い裁つ人」(1月31日公開)で主人公・南市江が経営する仕立て屋「南洋裁店」に、母のワンピースを自分用に直してほしいと訪ねるゆきを演じるほか、佐藤浩市樋口可南子が共演する「愛を積むひと」(初夏公開)にも出演している。また、1月10日からは日本テレビ系ドラマ「学校のカイダン」で香田美森に扮する。

「昨年撮影した映画が公開になります。まだ発表になっていない作品もあります。それらの作品ひとつひとつを皆さんのもとに届けられたらと思っています。そして、1月クールの連続ドラマ『学校のカイダン』にも出演させて頂きますので、ぜひ見てください。よろしくお願いします」。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi