ハリウッド・レポーター誌が選ぶ2014年を代表するプロデューサーはマイケル・ベイ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月28日 > ハリウッド・レポーター誌が選ぶ2014年を代表するプロデューサーはマイケル・ベイ
メニュー

ハリウッド・レポーター誌が選ぶ2014年を代表するプロデューサーはマイケル・ベイ

2014年12月28日 12:45

マイケル・ベイ監督「ミュータント・タートルズ」

マイケル・ベイ監督
Photo by Jason Merritt/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース]マイケル・ベイ監督の製作会社プラチナム・デューンズが、ハリウッド・レポーター誌が主催する2014年の「プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」賞に輝いた。

同社は今年、「ミュータント・タートルズ」「The Purge: Anarchy」「Ouija」の3作品を公開し、世界興行収入6億6000万ドルをあげている。ベイ監督が、人気プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーのもとで働いていたアンドリュー・フォーム、ブラッド・フラーとともに立ち上げた製作会社で、当初は「テキサス・チェーンソー」や「エルム街の悪夢」などの低予算映画ホラー映画を作っていたが、いまではスケールを拡大した。

さらに、「Black Sails」「The Last Ship」といったテレビドラマも製作し、ブラッカイマーの製作会社に匹敵するプロダクションに成長している。ちなみに、世界興収10億ドルの大ヒットとなったベイ監督の最新作「トランスフォーマー ロスト・エイジ」には、プラチナム・デューンズは関与していない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi