映画「海月姫」に原作者東村アキコがカメオ出演 VIP役でドン小西と共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月23日 > 映画「海月姫」に原作者東村アキコがカメオ出演 VIP役でドン小西と共演
メニュー

映画「海月姫」に原作者東村アキコがカメオ出演 VIP役でドン小西と共演

2014年12月23日 14:00

「海月姫」原作者の東村アキコ「海月姫」

「海月姫」原作者の東村アキコ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 能年玲奈主演作「海月姫」に原作者の東村アキコカメオ出演していることがわかった。原作コミックは、現在までに累計発行部数300万部(1巻~14巻)を突破し、第34回講談社漫画賞少女部門を受賞、2010年にはテレビアニメ化もされている。

同作は、「男を必要としない人生」をモットーに、男子禁制のアパート「天水館」に暮らすオタク女子集団「尼~ず」が、突然の男子の出現と、「天水館」取り壊しの阻止に奮闘する姿を描くコメディとなっている。メガホンをとるのは、「のだめカンタービレ」シリーズなどを手がけた川村泰祐。能年はじめ、池脇千鶴太田莉菜馬場園梓(アジアン)、篠原ともえとバラエティ豊かな面々がオタク女子を演じ、菅田将暉が女装好きの弟、長谷川博己が童貞でエリートの兄という個性的なキャラクターで登場する。

東村が出演するのは、「尼~ず」が開催するファッションショーのシーン。ファッションデザイナーのドン小西とともに、VIP関係者という設定で登場する。撮影現場にも数回訪れているという東村は、「セットも、ムードも、キャストも、何の違和感もなく3Dになってる感じがして。作者としては、世界観にすごく満足しています」とコメントを寄せている。

海月姫」は、12月27日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi