芦名星、酔った岡田将生の素顔を暴露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月22日 > 芦名星、酔った岡田将生の素顔を暴露
メニュー

芦名星、酔った岡田将生の素顔を暴露

2014年12月22日 22:09

「ST」撮影を振り返ったキャスト陣「映画 ST赤と白の捜査ファイル」

「ST」撮影を振り返ったキャスト陣
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気ドラマを映画化した「映画 ST赤と白の捜査ファイル」の公開を記念し12月22日、ドラマ版全10話のオールナイト特別上映が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、佐藤東弥監督のほかドラマから引き続き出演する芦名星柴本幸水上剣星がトークイベントに登場した。

大歓声のなか登場した芦名は「(藤原)竜也さんとか岡田(将生)君が来ると思われていたら申し訳ないですが(笑)」とおどけながらも、「ご本人がいないからこそ話せることをお話しできたらと思います」と客席を沸かせた。登壇者全員が「キャストの仲が本当に良かった」と口をそろえ、芦名は「竜也さんは本当にしっかりしている。(でも)岡田君が……ね?」と意味深に周りを見渡し、「茨城ロケで飲み屋さんにみんなでサインをしたとき、最後の三宅(弘城)さんのスペースを空けておいたら、岡田君がそこに『ST』と書いて。『これで完璧でしょ!』って」と酔っぱらった岡田将生の天然ぶりを暴露。森は「可愛い酔い方ですよね。女性にモテますね、あれは」と振り返っていた。

また、芦名と柴本は主演の藤原竜也について、「竜也さんは(撮影の)前日に台本が上がっても、完璧に(頭に)入れてらっしゃる。『頑張ろう』とかいう言葉があるわけではないんですが、いい緊張感がある。意識の高さ、迫力がある」(芦名)、「竜也さんの集中力がすごい現場だった。それに私たちが『頑張ろう』とついていけた」(柴本)と、感服した様子を見せた。

佐藤監督は「一応しっかり者の岡田君が、やんちゃな藤原さんのフォローをしていると見えるんだけれども、実は藤原さんが先輩としてリードしているところがあったんです。お芝居的にはお互い助け合って、仲はいいけどなれ合いじゃない、仕事のパートナーというすごくいい2人、いいチームでした」と述懐した。

警視庁の特殊機関の活躍を描いた今野敏氏の小説「ST 警視庁科学特捜班」シリーズを原作に、スペシャルドラマと連続ドラマを経て映画化。テレビシリーズでは、STのリーダー赤城左門(藤原)と、キャリア警部・百合根友久(岡田)を軸に、個性豊かな分析官たちが不可解な難事件を解決していく姿を描いた。劇場版では、天才ハッカーが焼殺される事件の容疑者として赤城が逮捕され、STは解散。赤城が拘置所から脱走し、赤城の無実を信じる百合根は警察の命令に背き、独自の捜査で新種のコンピューターウィルス「フギン」が事件の鍵を握っていることに気付く。

映画 ST赤と白の捜査ファイル」は2015年1月10日全国公開。

ST 赤と白の捜査ファイルDVD-BOX[DVD] ST 赤と白の捜査ファイルDVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥15,135 スペシャルドラマ「ST 警視庁科学特捜班」から時は経ち、連続ドラマとして帰ってきた!藤原竜也演じる“天才だけどオレ様な分析官”赤城(=赤)と、岡田将生演じる“気弱なエリート警部”百合根(=白)を中心に超有能だが超個性的なSTメンバーが難事件に挑む!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi