アカデミー賞の資格作品数は323作品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月22日 > アカデミー賞の資格作品数は323作品
メニュー

アカデミー賞の資格作品数は323作品

2014年12月22日 15:25

第87回アカデミー賞授賞式は2月22日

第87回アカデミー賞授賞式は2月22日
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 本年度のアカデミー賞候補作品が323作品にのぼることが明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

長編映画がアカデミー賞の審査対象になるためには、年末までにロサンゼルスの映画館で7日間連続して一般上映される必要がある。さらに上映時間などの条件をクリアした作品は、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーによれば323本。このなかから、作品賞部門のノミネートは最大で10作品が選出されることになる。

第87回アカデミー賞のノミネート発表は1月15日、授賞式は2月22日(共に現地時間)に行われる。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi