グザビエ・ドラン初の英語映画にスーザン・サランドン&キャシー・ベイツ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月18日 > グザビエ・ドラン初の英語映画にスーザン・サランドン&キャシー・ベイツ
メニュー

グザビエ・ドラン初の英語映画にスーザン・サランドン&キャシー・ベイツ

2014年12月18日 22:00

スーザン・サランドン&キャシー・ベイツ「マイ・マザー」

スーザン・サランドン&キャシー・ベイツ
写真:Press Association/アフロ、
Photo by Steve Granitz/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 国際映画祭で高い評価を受けている弱冠25歳の監督・俳優グザビエ・ドランの新作「The Death and Life of John F. Donovan(原題)」に、スーザン・サランドンキャシー・ベイツのオスカー女優2人が出演することがわかった。

同作は、カナダ出身のドランが監督する初の英語作品で、架空の人気俳優ジョン・F・ドノバンの人生がゴシップ騒動により暗転するさまを描く風刺劇。スーパーヒーロー映画で有名になったドノバンと、11歳のファンの私的な書簡が流出し、あるゴシップ記者がドノバンを児童性愛者のように仕立て上げる。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、ドノバン役を「ゲーム・オブ・スローンズ」でブレイクしたキット・ハリントン、ゴシップ記者役をジェシカ・チャステインが演じる。また、ベイツはドノバンの敏腕マネージャー役、サランドンはドノバンの母親役を演じるようだ。

ドランは、19歳のときに手がけた長編初監督「マイ・マザー」(2009)から、第2作「胸騒ぎの恋人」(10)、第3作「わたしはロランス」(12)と立て続けに監督作がカンヌ映画祭に出品された。第4作「トム・アット・ザ・ファーム」(13)はベネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞、第5作「マミー(原題)」はカンヌ映画祭で審査員賞を受賞した。「マミー(原題)」は15年1月23日に米公開、4月25日に日本公開される。

マイ・マザー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] マイ・マザー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 カナダのケベック出身の新鋭、グザヴィエ・ドランの監督デビュー作にあたるドラマ。
胸騒ぎの恋人 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 胸騒ぎの恋人 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,553 世界を虜にする若き天才、グザヴィエ・ドランの監督第2作。ドランならではの異形な恋のスタイルがスクリーンに溢れ出す傑作ラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi