May J.、新曲を生歌初披露! 受験生にエール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月17日 > May J.、新曲を生歌初披露! 受験生にエール
メニュー

May J.、新曲を生歌初披露! 受験生にエール

2014年12月17日 15:40

新曲を披露したMay J.「アナと雪の女王」

新曲を披露したMay J.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手のMay J.が12月17日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われた、ネスレ日本と日本郵便が「ネスレキットカット受験生応援キャンペーン」の一環として製作したショートフィルム「ふたりのきっと、」の公開記念イベントに出席した。May J.は、同作の主題歌として書き下ろし楽曲「My Sweet Dreams」を提供しており、この日、生歌で初披露した。

今年、「アナと雪の女王」の日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」を歌い大ヒットさせ、第65回NHK紅白歌合戦への初出場が決まるなど、次々に夢をかなえたMay J.は、「今年1年、いろんなところで歌わせて頂く機会を頂いたので、充実した1年でした」と振り返った。

さらに、芸能活動を優先するためインターナショナルスクールに転校したというMay J.に、キットカットに直筆メッセージを書いて郵便で送れる「キットメール」が幼なじみからサプライズで届けられた。「夢をかなえ続けて、これからも大好きなメイでいて下さい」というメッセージに感慨深げな面持ち。受験生に対しては、「私も受験勉強は辛かった。夢や目標を高くもって、こういうふうになりたいというイメージを常に持ち続けていれば、必ず近づいていけると思うので、頑張ってほしいです」とメッセージを送った。

また、この日は同作に出演した桜井美南山田裕貴小木茂光、テリー伊藤、井上順、監督を務めた古厩智之も出席。「受験生の皆さんと向上心を持って日々努力していきたい」(桜井)、「大切なのは言霊。『ストロボ・エッジ』で共演した福士蒼汰くんもこうなりたいということを明確に言っていた。目標を明確に掲げることが大事」(山田)、「自分の愛するものを知ってください。それを人に届けるのが僕らの仕事だなと思う」(古厩監督)など、それぞれ受験生にメッセージを送った。

「ふたりのきっと、」は、本日からネスレシアター on YouTubeで視聴可能。「キットメール」は全国の郵便局(一部の郵便局は除く)で現在発売中。

アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,163 姉と王国を救うため旅に出た妹の冒険と“真実の愛”を描く感動の長編アニメーション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi