“オタク女子”能年玲奈、クラゲに命名!「苗字が水玉、名前がポンちゃんです」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月16日 > “オタク女子”能年玲奈、クラゲに命名!「苗字が水玉、名前がポンちゃんです」
メニュー

“オタク女子”能年玲奈、クラゲに命名!「苗字が水玉、名前がポンちゃんです」

2014年12月16日 14:00

一日飼育員を務めた能年玲奈(中央)ら「海月姫」

一日飼育員を務めた能年玲奈(中央)ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の能年玲奈が12月16日、東京・押上のすみだ水族館で行われた主演作「海月姫」の公開記念イベントに出席。クラゲオタクの倉下月海を演じた能年が同館の“1日飼育員”に就任し、タレントのさかなクンとトークショーに臨んだ。

この日、能年は同館で生まれたばかりの「タコクラゲ」に命名することに。「水玉ポンちゃん」と名付け、「苗字が水玉、名前がポンちゃんです」とキュートにほほ笑んだ。さらに飼育員の白衣に着替えた能年は餌付けも行い、「すごい楽しいですね! 劇中ではこうやって餌をあげるシーンがなかったので、すごく興奮しました」と大はしゃぎだった。

撮影秘話を聞かれると、「熱帯魚店で(菅田将暉演じる)蔵之介と出会うシーンはすごく楽しみました」とニッコリ。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で能年と共演したさかなクンは、「(ロケ地の店が)五反田熱帯魚なんですよね。毎週通う店だったので、ギョギョギョギョギョびっくりでした! 店長さんが『能年ちゃんが来るよ』と言っていたので、応援したいと思ってたい焼きを持って駆けつけました!」と明かし、「『あまちゃん』以来だったのですごく嬉しかったです」と再会の様子を振り返った。能年も「私もすごく嬉しかったです」と返したものの、「すごく楽しくお話ししていたんですけど、さかなクンがお店のクラゲに夢中になっちゃって。『クラゲに負けた』と思った(笑)」と暴露し会場の笑いを誘っていた。

「のだめカンタービレ」シリーズ、「L・DK」などを手がけた川村泰祐監督が、東村アキコ氏の人気漫画を実写映画化。クラゲを溺愛する月海が、童貞エリートの修(長谷川博己)、女装美男子・蔵之介の兄弟と出会ったことから、オタク女子集団「尼~ず」と暮らすゆるい日常に変化が訪れる。ほか、池脇千鶴太田莉菜馬場園梓(アジアン)、篠原ともえ片瀬那奈速水もこみちらが共演する。

海月姫」は、12月27日から全国で公開。

ホットロード[DVD] ホットロード[DVD] 最安価格: ¥3,836 1980年代に若者の圧倒的な支持を集めた紡木たくによる少女コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi