「星の王子さま」と“その後”の物語が交差する「リトルプリンス」特報映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月15日 > 「星の王子さま」と“その後”の物語が交差する「リトルプリンス」特報映像公開
メニュー

「星の王子さま」と“その後”の物語が交差する「リトルプリンス」特報映像公開

2014年12月15日 08:00

9歳の少女があの飛行士と出会う「星の王子さま」

9歳の少女があの飛行士と出会う
(C)2014 LPPTV-Little Princess-ON
Entertainment-Orange Studio-M6 Films
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作小説「星の王子さま」を初めて長編アニメーション映画化する「リトルプリンス 星の王子さまと私」が、2015年12月に公開されることが決定。あわせて、特報映像が初公開され、今までベールに包まれていたストーリーの一部が明かされた。

1943年に出版されて以降、270以上の言語に翻訳され、全世界で1億4500万部以上を売り上げる不朽の名作小説「星の王子さま」を、“その後”の物語と並行して描くファンタジーアドベンチャー。進学校への入学を目指して勉強漬けの日々を過ごす少女が、年老いた飛行士から何10年も誰にも打ち明けなかったという星の王子さまとの出会いの物語を聞き、思い出を分かち合うことで絆を深めていくさまをつむぎだす。

このほど公開された特報映像では、親が敷いたレールの上で生きるのが普通だと思っていた少女のもとに、隣家に住む奇妙な老人から紙飛行機が届き、そこに書かれていた赤い飛行機が、星の王子さまの世界へといざなっていく。

本作は、CGアニメーションとストップモーションアニメーションを組み合わせた“ハイブリッド・アニメーション”となっており、少女の世界は最先端のCG、星の王子さまの世界は温かみのあるストップモーションアニメで描かれる。

原作の権利を管理しているサン・テグジュペリ・エステートが、小説のその後の物語を描くことを初めて公認。「カンフー・パンダ」でアカデミー賞にノミネートされたマーク・オズボーン監督のもと、「ファインディング・ニモ」のキャラクターデザインを務めたピーター・デ・セブや、「塔の上のラプンツェル」でラプンツェルのシンボルである髪を描き切った日本人クリエイターの四角英孝ら、ハリウッドのアニメーション制作最高峰のスタッフが集結した。

英語版では、ジェフ・ブリッジスジェームズ・フランコマリオン・コティヤールベニチオ・デル・トロといったスターたちが声優として名を連ねているおり、日本吹き替え版キャストにも、英語版に負けない豪華俳優陣をキャスティング中だという。

星の王子さま[DVD] 星の王子さま[DVD] 最安価格: ¥982 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」が原作のミュージカル映画。
塔の上のラプンツェル MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 塔の上のラプンツェル MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,196 “髪長姫”の呼称で知られるグリム童話のヒロイン、ラプンツェルを主人公に、自由自在に操れる驚くほど長い彼女の“魔法の髪”に秘められた謎と旅を描くアドベンチャー・アニメーション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi