イエジー・スコリモフスキ監督が来日 ポーランド映画祭で自身の新作についても明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月14日 > イエジー・スコリモフスキ監督が来日 ポーランド映画祭で自身の新作についても明かす
メニュー

イエジー・スコリモフスキ監督が来日 ポーランド映画祭で自身の新作についても明かす

2014年12月14日 18:00

来日したイエジー・スコリモフスキ監督「借金」

来日したイエジー・スコリモフスキ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 渋谷・シアターイメージフォーラムで開催中のポーランド映画祭2014の監修を務めたイエジー・スコリモフスキ監督が12月13日来日した。映画祭の見どころとともに、自身の新作について明かした。

アンナと過ごした4日間」「エッセンシャル・キリング」などで知られるポーランドの鬼才の新作は、「11分間」というタイトルで、複数の人物の関係が11分の間に複雑に絡み合う物語となるそう。「最後の5分で、ドラマチックなフィナーレを迎え、観客をラストシーンへ一歩一歩導きます。もうこれ以上はお話しできません」とファンの期待をあおった。

同映画祭では、ボイチェフ・イエジー・ハス監督の特集をはじめ、クシシュトフ・キエシロフスキークシシュトフ・ザヌーシ、バレリアン・ボロフチクら個性的な作家たちの映画が初登場するほか、ポーランド民主化25周年に関連した作品や新作ポーランド映画のジャパンプレミアなど全20作品を紹介する。

この日、最新作「パプーシャの黒い瞳」が2015年4月に日本公開決定したクシシュトフ・クラウゼ監督の傑作「借金」(1999)が上映された。実際の事件を基に、マフィアに脅され、ありもしない借金を背負わされた2人の男の悲劇をドラマチックに描いた作品で、本作を高く評価するスコリモフスキ監督は「主役の俳優は、その後ポーランドで最も有名な俳優になりました。私の新作にも出演しています」と話した。

ポーランド映画祭2014は、12月26日まで渋谷シアターイメージフォーラムで開催。

アンナと過ごした4日間 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] アンナと過ごした4日間 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,264 第21回東京国際映画祭審査員特別賞受賞!ポーランドの地方都市を舞台に、若い看護師アンナに想いを寄せる独身の中年男レオンの切なく哀しい愛を描いたドラマ。
エッセンシャル・キリング Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] エッセンシャル・キリング Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,980 セリフを排除し、85分逃げまくる男を描いた怒涛のノンストップ・アクション!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi