トリアー監督の酒量は毎日ウォッカ1本 薬物とアルコール依存症の過去を告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月8日 > トリアー監督の酒量は毎日ウォッカ1本 薬物とアルコール依存症の過去を告白
メニュー

トリアー監督の酒量は毎日ウォッカ1本 薬物とアルコール依存症の過去を告白

2014年12月8日 14:30

ラース・フォン・トリアー監督「ドッグヴィル」

ラース・フォン・トリアー監督
Photo by Mathis Wienand/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ラース・フォン・トリアー監督が、過去に薬物とアルコール依存症の治療を受けていたことを、デンマークのポリティカン紙のインタビューで明かした。

治療以前は、同監督いわく“パラレル・ワールド”に到達し、クリエイティブであるために、毎日ウォッカ1本を飲み干していたそうだ。そして過去の作品のほとんどは、アルコールや薬物の影響下で脚本を執筆したものだという。

現在は治療を終えて依存から脱し、禁酒会にも通っているというトリアー監督だが、逆にそのことで「この先もういい映画は作れないような気がする」と話している。薬物乱用の真っただ中で書いた「ドッグヴィル」の脚本はわずか12日間で完成したのに対して、しらふで書いた「ニンフォマニアック Vol.1」「ニンフォマニアック Vol.2」の脚本は18カ月かかったということも、その心配の原因になっているようだ。

ダンサー・イン・ザ・ダーク[Blu-ray/ブルーレイ] ダンサー・イン・ザ・ダーク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 「奇跡の海」などで知られるラース・フォン・トリアー監督が“アイスランドの歌姫”ビョークを主演に迎えて贈る、ある移民の母子を襲う悲劇を描いた珠玉のミュージカル・ムービー。
奇跡の海【無修正 HDニューマスター版】[Blu-ray/ブルーレイ] 奇跡の海【無修正 HDニューマスター版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,184 ラース・フォン・トリアー(監督、脚本)×ロビー・ミューラー(撮影)が描く、美しくも残酷な、究極の愛。1996年カンヌ国際映画祭審査員グランプリを受賞し、監督ラース・フォン・トリアーの名誉と地位を確実なものとした、傑作中の傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi