「フューリー」の緊張感に満ちたクライマックス場面の映像公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月5日 > 「フューリー」の緊張感に満ちたクライマックス場面の映像公開!
メニュー

「フューリー」の緊張感に満ちたクライマックス場面の映像公開!

2014年12月5日 15:00

固い絆で結ばれた5人だが、 ドイツ大軍を目前にして意見が分かれる「フューリー」

固い絆で結ばれた5人だが、
ドイツ大軍を目前にして意見が分かれる
(C)Norman Licensing, LLC 2014
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ブラッド・ピットが主演を務め、映画史上初めて本物のティーガー戦車を使った迫力の戦闘シーンが話題の「フューリー」から、緊張感あふれるクライマックス場面の映像が公開された。

同シーンは、戦車“フューリー”を駆る、ウォーダディー(ピット)ら5人の米軍兵士が、300人のドイツ軍が向かってくる中で、連合軍の進路となる十字路を死守すべきか決断を迫られる様を描いたもの。圧倒的に不利な状況下、「逃げよう」「ドイツ軍をこのまま行かせよう」と言うバイブル(シャイア・ラブーフ)ら他の4人に対し、「この十字路を守るのが俺たちの任務だ」と、ひとり戦いの準備を始めるウォーダディーの悲壮感漂う姿が映し出される。

デビッド・エアー監督自ら書き上げた脚本に魅了されたピットが出演を切望し、エグゼクティブプロデューサーを兼ねて完成させた本作。とことんまでリアリティを追求した戦闘シーンは、「プラトーン」や「プライベート・ライアン」といった戦争映画の名作と比較されるほどの迫力と臨場感で見る者を圧倒する。ピットや、ローガン・ラーマンシャイア・ラブーフら旬の若手俳優が織り成す人間ドラマとしても秀逸で、公開された映像では、極限状況に追い詰められた人間の心理を体現するピットやラブーフの苦渋の表情を目にすることができる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi