ますだおかだ岡田圭右、お笑い波動砲不発!ヤマトファン静まり返る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月5日 > ますだおかだ岡田圭右、お笑い波動砲不発!ヤマトファン静まり返る
メニュー

ますだおかだ岡田圭右、お笑い波動砲不発!ヤマトファン静まり返る

2014年12月5日 13:12

宇宙戦艦ヤマトコスプレで登場「宇宙戦艦ヤマト」

宇宙戦艦ヤマトコスプレで登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース]お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右が12月4日、東京・新宿ピカデリーで行われた「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」のプレミアム上映会に沖田十三艦長の扮装で登場し、「お笑い波動砲、発射!ワオ」と得意の一発ギャグ。まるで宇宙空間のように、静まり返るヤマトファンを前に「(波動砲が)不発ですね」とタジタジだった。

それでも「テンションあがります。芸能界一、この格好が似合うのはこのわたし」とめげずに挨拶。「宇宙戦艦ヤマト」のテレビ放送が始まったのは小学低学年の頃だといい、「幼い自分が、初めて宇宙を意識したのはヤマトだった」と思い出を話していた。

この日はコスプレ好きで知られるタレントの加藤夏希が、ヒロイン・森雪のコスプレで駆けつけ「森雪ちゃんは愛されキャラなので、うれしい反面、恥ずかしい」と照れ笑い。「2199シリーズの最後を飾るにふさわしい壮大なストーリーに感動しました。平和がテーマになっているので、大人から子どもさん、男女を問わず楽しめるはず。エンドロールの最後まで見てほしい」と本作をアピールしていた。

名作SFアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を新たなスタッフ&キャストで描き、好評を博した「宇宙戦艦ヤマト2199」の完全新作劇場版。西暦2199年、イスカンダルで「コスモリバースシステム」を受領したヤマトは、地球への帰路で、グタバ遠征軍大都督「雷鳴のゴラン・ダガーム」率いる機動部隊「ガトランティス」に遭遇。戦闘を避けるため、ワープした結果、「薄鈍色(うすにびいろ)の異空間」に迷い込んでしまう。

現在、新宿ピカデリーでは1/100スケールの戦艦ヤマトと特製のクリスマスツリーが展示されている。「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」は12月6日から全国で公開。

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海[Blu-ray/ブルーレイ] 宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,118 ヤマト発進!人類滅亡まであと365日。西暦2199年。地球は謎の星間国家・ガミラスの遊星爆弾により壊滅的な被害を受け、あまねく生命は死に至っていた。最後の希望は、恒星間航行が可能な宇宙戦艦ヤマトで汚染を浄化し惑星を再生させるシステムを受け取りに行くこと。イスカンダルへの16万8千光年の大航海が始まる!
宇宙戦艦ヤマト2199 1[Blu-ray/ブルーレイ] 宇宙戦艦ヤマト2199 1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,938 SF、娯楽、恋、サスペンスの全てが詰まった傑作として名高いTVシリーズ第1作をリメイク!“ヤマト愛”に満ちた豪華スタッフが集結した「新ヤマト」!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi