「ブレードランナー」続編からR・スコット監督が降板 ハリソン・フォードは出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月4日 > 「ブレードランナー」続編からR・スコット監督が降板 ハリソン・フォードは出演
メニュー

「ブレードランナー」続編からR・スコット監督が降板 ハリソン・フォードは出演

2014年12月4日 17:10

降板することになったリドリー・スコット監督「ブレードランナー」

降板することになったリドリー・スコット監督
写真:Abaca USA/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リドリー・スコット監督が、予定されていた1982年の自作「ブレードランナー」続編の監督から降板し、プロデュース側に回ることを米バラエティとのインタビューで明かした。

約3年半前に立ち上がった続編企画は、当初こそ監督未定だったが、その後すぐにスコット監督が自らメガホンをとることが報じられた。現時点では代わりの監督は未定だが、2015年中の撮影を予定。なお、オリジナル版で主役のリック・デッカードを演じたハリソン・フォードは続投が決定している。

スコット監督は、オリジナル版の脚本家ハンプトン・ファンチャーとともに手がけた続編の脚本について、「いわゆる3幕構成になり、デッカードは3幕に登場する。基本的には、デッカードを探そうとする物語だ」と語った。

スコット監督の最新作で、クリスチャン・ベールがモーゼに扮した「エクソダス:神と王」は、15年1月30日公開。なお次回作には、マット・デイモン主演でアンディ・ウィアーの原作(邦題「火星の人」)を映画化するSFサバイバル映画「The Martian(原題)」が決定している。

【数量限定生産】ブレードランナー ファイナル・カット ブルーレイ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【数量限定生産】ブレードランナー ファイナル・カット ブルーレイ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 2019年のロサンゼルスを舞台に、人間を殺したために解体処分が下された“レプリカント”と、それを追うレプリカント専門の賞金稼ぎ“ブレードランナー”を描くSF映画の金字塔的作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi