52歳のダイアモンド☆ユカイ、育メンならぬ“育じい”宣言! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月3日 > 52歳のダイアモンド☆ユカイ、育メンならぬ“育じい”宣言!
メニュー

52歳のダイアモンド☆ユカイ、育メンならぬ“育じい”宣言!

2014年12月3日 07:45

結婚生活や育児を語ったダイアモンド☆ユカイ「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

結婚生活や育児を語ったダイアモンド☆ユカイ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]歌手で俳優のダイアモンド☆ユカイが12月2日、都内劇場で開催された映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」の先行試写会でトークイベントを行った。

同作の主人公は、妻に浮気され子供を手放すことになる父親であり、ユカイも4歳の女の子と3歳の双子の男の子の父親であることから、「僕は52歳なので、育メンというより“育じい”。精神的には育児頑張るぞ! と思っているんだけど体がついていかない。3人いると疲労困ぱい」とその苦労を明かした。「実際育メンとか育じいとか言っても、女性には敵わない。(長女の)ニーナを誰よりも可愛いと思っているけど、何かあったら『ママ』と言われちゃいますから」と寂しい心中を吐露した。

しかし、「独身時代はさぞモテたのでは?」との質問には、「そうでしょうね(笑)。困ったことはないですね」と「モテ男」を自負。「バラのような女性と結婚してましたが、最初は年上の俺が『ついて来いよ』という感じだったのが、そのうち目線が一緒になって、気付いた頃には(相手を)見上げてた(笑)」と元妻で女優の三浦理恵子との結婚を苦笑いで振り返り、「生活というものは、女性が主導権をとるようにできているんじゃない?」と持論を繰り広げた。

最後には「何十年もバラのような女性を追いかけて疲れ果てたときに、たんぽぽのような今の妻と付き合った。でも1年くらい経ったらすぐトゲが生えてきた」とおどけて会場の笑いを誘い、「結局は女性の中に潜む男らしさに惹かれちゃうんですね」と、強い女性の魅力を語っていた。

同作は、主人公グザヴィエの人生と恋愛を描いた「スパニッシュ・アパートメント」(2001)、「ロシアン・ドールズ」(05)に続く、セドリック・クラピッシュ監督による青春3部作の完結編。前作から10年後、妻のウェンディが浮気相手と暮らすためニューヨークに移住すると言い出したことから、グザヴィエは2人の子どもと離ればなれで暮らす危機に見舞われる。

ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」は、12月6日から東京・渋谷のBunkamura ル・シネマほか全国で順次公開。

スパニッシュ・アパートメント[DVD] スパニッシュ・アパートメント[DVD] 最安価格: ¥1,229 学生生活の最後にスペインに留学することになったフランス人留学生が借りたアパートに住む国籍も性別もバラバラな個性的な住人たちの人間模様を描いたコメディ。
ロシアン・ドールズ-スパニッシュ・アパートメント2-[DVD] ロシアン・ドールズ-スパニッシュ・アパートメント2-[DVD] 最安価格: ¥944 バルセロナのアパートで暮らす多国籍の学生たち7人を描いた青春ラブストーリー『スパニッシュ・アパートメント』の続編。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi